2018年06月17日

言葉に込めた想い

物には名前がついている。当たり前のこと。
同様にイベントにも名前が付いている。
名前の無いイベントは無い。
題名のない音楽会ですら題名のない音楽会と題名がついている(なんのこと?)

普段何気なく目にしたり口にしたり耳にしたりしているイベントタイトルにも主催者の想いが込められている。
先日、若手社員が初めてやったブッキングイベント「マジミカナイト」にもきっと深い意味があるのだろう(ディスってるわけではない)

年末の恒例イベントになっている「MusicClipper〜トシノオワリ〜」にも想いは込められている。
そもそもこのイベントをやろうと思ったきっかけは拝郷メイコさんを窓枠に呼びたいと思ったからだ。
その拝郷メイコさんと窓枠を初めて繋いだのが岡野宏典くんが主催した「tramp music ship」だった。拝郷メイコさんと磯貝サイモンさんを窓枠に招いて岡野宏典くんがイベントをやってくれたのが2010年3月。窓枠が移転してすぐのことだった。
その2年後の2012年の年末にMusicClipper〜トシノオワリ〜をスタートさせた。

その時、どんなイベントタイトルにするかものすごく悩んだ。
岡野くんと拝郷さんの出演が決まっていたのでtramp music shipにあやかって船にちなんだ名前にしたらどうかと考えた。
tramp ship は不定期船という意味らしい。
そもそも英語に疎い私がそんなカッコイイ名前付けられるはずがない。

船・・・船・・・船・・・

考えていたときにふっと昔行ったお店のことを思い出した。
Tea Clipper」という紅茶専門店だ。
昔、ラジオのレポーターをやっていた頃、先輩に教えてもらった東京の吉祥寺にあるお店。
先輩がとても懐かしそうに、昔のことを思い出して話をしてくれたことがとても印象的で私も一度だけ足を運んだことがある。
普段紅茶はあまり飲まないが、先輩へのお土産話のつもりで行った。
落ち着いた店内、落ち着いた雰囲気の女性が接客してくれて良い時間を過ごせたし、なんとなく注文した「きゅうりのサンドイッチ」が普段食べているきゅうりの入ったサンドイッチのそれとは全く違う味わいで大満足したことを今でも覚えている。

話がそれた。

そう。そのTea Clipperは紅茶を運ぶ船のこと。
じゃー音楽を皆さんに運ぶ船ということで「MusicClipper」はどうだろう。
と考えて付けたのが「MusicClipper」の名前の由来。
あの美味しいきゅうりのサンドイッチが無ければ違うタイトルになっていた可能性もある。
なんにしてもとても気に入っている。愛着がある。ずっと続けたい。

明日のMusicClipperには〜ツーユー〜と副題を付けた。
以前はこのツユイリマエというタイトルを付けていたけど今回は梅雨入りしてしまっているだろうからツーユーとした。
言わずもがな。あなたへ。という意味ももちろんコミコミ。

というわけで明日は(日付変わってもう今日だけど)MusicClipper〜ツーユー〜
今、あなたに届けたいアーティストが揃ってくれました。
ご来場お待ちしております。


6月17日(日)LiveHouse浜松窓枠にて。
MusicClipper〜ツーユー〜
出演
拝郷メイコ、岡野宏典、臼井嗣人、TO-YA、奥山尚佳
開場16:00/開演16:30/当日3,500円(ドリンク代別途500円)
posted by カミジマジュン at 00:59| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

サシ飲み企画5 「DJ肉寿司と踊るP」

2日連続のサシ飲み企画でございます。
今回で5回目。
実はこの企画に一番最初に申し込んでくれたのが今回のお相手のPさん。

サシ飲み企画5の会場はPさんご希望の「肉寿司
お店の前にPさんをお待たせしていたので初めまして〜からの入店ですっかり写真撮り忘れました。

まずはお仕事の話から。Pさんのお仕事も面白そうなお仕事。
世の中にはいろんなお仕事があるし、スーツ着てお仕事されている方も多いけどそれ以外の仕事もたくさんありますよね。そういう人のお仕事のお話、とても楽しい。自分が経験したことない話って聞くだけでも価値があると毎回感じます。

そしてPさんから「潤さんは何者なの」という問いから略歴をご紹介。
そんな話をしているうちに肉寿司登場でございます。

DSC_0382.JPG

DSC_0383.JPG

とても美味しくいただきましたが炙り寿司の方は目の前で炙ってくれるのですが店員のお姉さんの腕が火傷しないか心配になる・・・

話を戻して。

Pさんも窓枠合コンに参加してくれたことがあってその時の話などしつつ。
16Personalitiesって知ってます?」と性格診断テストを紹介してもらいやってみたり。
(ちなみに私は擁護者型でした。皆さんも時間あるときにやってみてください)
前日のサシ飲みの話題の中心だったデートについて話をしていると成功体験がないから何が正解か分からずに失敗しているから誰か実際にデートしてダメ出ししてあげないといけないという結論に達し。Pさんと私でデートの体験から反省会をやったら面白いのでは。という話になりました。いつか実現したい!サシ飲み企画4のRさん、まずどうでしょう?

そしてPさんもやはり音楽好き。店内のBGMに即座に反応。
これだれ?知らないけどこんな感じ?(手を挙げてゆらゆら)と少しずつ体を動かし始めるPさん。
古い曲から最近の曲まで色々と無差別に流れてくるBGM。有線だとしたら何チャンネルだ?と疑問に思っていたら店員さんの選曲だったらしく、店員さんもなかなかな音楽好きであることが判明。
Pさんは前回肉寿司に来た時にこの店員さんにウザ絡みしたらしくまたしても絡み始め、店員さんもノリがよく我々が好きそうな曲を選曲し始める。DJ化した肉寿司の店員さんとそれに合わせて踊り出すPさん。
(肉寿司はラストオーダーも終わり店内に他のお客さんは不在でした)
その時の動画がありますが動画はちょっとアレなので・・・
でも踊るPさんを皆さんにもどうぞ!

_20180614_133955.JPG
いやースクショでも分かる躍動感。

Pさんは応募の動機に「サシ飲み企画ってなにそれ面白い〜からのノリ!」と書かれていたのでどんなノリノリの方が来るのかなぁ・・・と実は若干びくついていましたが予想をはるかに上回るノリノリぶり。しかしだからこそでしょうか、しっかりとした話も通用する。話していてとても楽しかったです。

お店も閉店の時間になったのでDJ肉寿司とお別れして外へ。
Pさん「じゃー私はもう一軒いきます」みたいなこと言うもんだから私も同行。
サシ飲み企画では初の二軒目となりました。
二軒目の会場はPさん行きつけの「ニューハーフ「D]バーActive
ここでもPさん踊るし歌うし大賑わい。

ふと気が付けば3時すぎ。お開きにしてタクシーまでお見送り。
終始楽しいサシ飲みでした。

帰宅した頃にPさんからメール。
「また変な成分味わいたくなったらお誘いください」とのこと。
ぜひまた飲みましょう!!あー楽しかった。



※サシ飲み企画7月以降で参加者ゆる募です。申込フォーム
よろしくお願いします。
posted by カミジマジュン at 14:06| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする