2018年06月30日

サシ飲み企画9「焼かせてばかりですみませんでした」

タイトルでいきなり謝罪。

さぁハイペースにサシ飲みしております。
またしても連日のサシ飲みとなりました。今回で9回目。
企画を考えた時は月に1回ぐらいかなーとか思っていたのに。
約1ヶ月で9回ということは・・・計算するとマジでハイペースだな・・・

この企画、一緒に飲んだことない方からの申し込みもありますが、その合間を縫うように元々の知り合いが「そんな企画やってるなら飲もうぜ」と声を掛けてくれることもあって。そのおかげでこんなペースになっているわけです。

さて。今回のお相手も数年前に一度サシ飲みしたことがあるような、ないような・・・いやサシじゃなかった気がするんだけどなぁ・・・という、まぁなんとも曖昧な。でも一緒に飲んだことは間違いなくある。というお方。シミズさんとしておきましょう。
シミズさんは市外から浜松の大学に来てそのまま浜松に就職した方。
大学を卒業してからあまり話をする機会もなく(そもそもそんなに込み入った話をしたことがあるのかないのか・・・)なので改めてシミズさんの現状を聞きたいというのもありつつどんな話ができるのかワクワク。

シミズさんの「肉!」というご希望に答えて今回のサシ飲みは「肉のラク」に決定。
DSC_0458.JPG
シミズさんの仕事終わりを待って21:00キックオフ!(W杯の影響受けやすいタイプ)

糖質が気になるお年頃の私ではありますが一杯目はやっぱビールよね。
DSC_0460.JPG
ビール美味いね、そうですね、今日も暑かったね、サシ飲みしたことあったっけ、どうでしたかねぇ、とか「タンについてるネギ美味いけどどうしたらベストなのか」問題までとりあえず当たり障りない話からスタート。

DSC_0461.JPG
(このネギね。別で焼いて後で乗せる。が今回出したベストアンサーでした)

そして2杯目を注文する頃に「今どんな仕事してるの?」と現状の話から。
シミズさんのお仕事はまぁ特別珍しい仕事。というわけでもなく、けど地元の企業なので知っていたので盛り上がり。へーそうなんだー。頑張ってるねぇ。いいねぇ。と。

そしてシミズさんが音楽に出会った時の話。
学生時代に友達の影響でラジオを聞いたのがきっかけでそこで流れていたアーティストが好きになったけどラジオブームが一瞬で終わると音楽ブームもまた長い事封印されていたそうです。
そしてまた学校の友達から色んなアーティストの曲を教えてもらって再熱。
そして進学と共に浜松へ。大学生になり自由な時間とアルバイトで得たお金を基にライブに行きまくる生活になったそうです。
音楽との出会いって人それぞれで楽しいよね。と聞いていると「潤さんは??」と。
私が音楽に出会ったのは〜
初めて買ったレコードは〜(初めてかった音源はレコードですよ!)
初めて買ったCDは〜
と私の音楽歴も披露。(ここで書いちゃうと次にサシ飲みする人とのネタがなくなっちゃうといけないので控えておきますが別に特別素晴らしいものでもありません。まぁ普通の出会いでございます)

ひとしきり仕事と音楽の話で盛り上がった後、
「で、どうなの?最近」とパートナーについて質問。
「あー最近、別れました」と。割とタイムリーな話。
えーなんでなんでー?と、こういうのは流れで聞いちゃうのが良いのです。勢い大事。
シミズさんの生活環境変化、仕事への疲労とか。そういういくつかの理由が重なって別れたそうです。
あー生活環境変わると気持ちは変わらなくてもパートナーという縛り(縛り無い人もいるだろうけど)に疲れちゃうことあるよねーわかるわかるー(ってお前何様やねん)
まぁでもそういうのタイミングだから。私もそういうタイミングで今まで生きて来たから。大丈夫。と、こちらの経験はいつも惜しまず話します。こっちが言わないと面白くないもんね。聞くだけなんてずるい。

肉盛り合わせからホルモン盛り合わせ鶏肉までいただいたところでお腹も満足。
トークも充分盛り上がり楽しい時間でした。

で、お会計を済ませ外に出る。
シミズさん明日はお休みだそうで「もう一軒行こう!」となりまして。まぁご飯はもういらないからバーだねぇーということで猫とミミズクがいる「THE SMUGGLER」に癒しを求めに。

ここに来るとウィスキーが飲みたくなるのです。
DSC_0464.JPG
ミミズク前に座れたのでミミズクを観察しているとシミズさん、お仕事の疲労からでしょう。いつも朝早いみたいなので深夜1時過ぎはさすがに眠いですよね。すぅーと眠るように眠っておりました。しばらくミミズクを眺めながら1人で癒されていると後ろから猫登場。かわいー。
あ、この辺の話はサシ飲み関係ないっすね。
ほどなくするとふわっと起きたシミズさんに「行きますか」と声をかけサシ飲み終了。

シミズさん、お仕事でお疲れのところお付き合いいただきありがとうございました!また飲みたくなったら連絡くださいね。お待ちしております!!

あ、そういえば肉のラクでシャリキンってのを飲みました。
DSC_0462.JPGDSC_0463.JPG
イメージしてたのとちょっと違ったけどこれそのまま食べたらすげー酔うだろうなぁ。どっかで買えるのかな・・・


※サシ飲み企画参加者ゆる募です。
申込フォームよろしくお願いします。
posted by カミジマジュン at 21:14| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

サシ飲み企画8「自分史上最高のドラマ」

サシ飲み企画、8回目でございます。
今回は8回目にして初、相手がお酒を飲まない方。
そして私よりも年齢が上の方でございました。
名前をフジさんとしましょう。
人生の先輩、そしてフジさんはシラフという状況でのサシ飲み。
もう飲みじゃないですよね。まぁでも私は飲んでいるので飲みとしましょう。
フジさんの要望は「出来れば駐車場のあるカフェ」
ということで今回のお店は「LOLO Cafe
DSC_0450.JPG
お店の前で待ち合わせて入店。
お会いした瞬間から怒涛のトーク!
まずはお互いの職歴のお話から。
いやーフジさん、めっちゃしゃべりますね(笑)
1に対して100ぐらい答えてくれるので聴くのに忙しい。

職歴の話から音楽との出会いについて。
フジさんはあるアーティストのMVか何かを偶然見てギターを楽しそうに弾く姿とそのギターの音色に魅かれたのが音楽との出会いだそうです。
職場と家、家と近所のスーパーを往復する日々で行動範囲が極端に狭かったフジさん。
ある日、なんとなくちょっと遠くのお店に行ってみようと車で30分の店に行った時、偶然、インストアイベントの準備をしていた方のギターの音色に魅かれ「ギターってこんな身近なところでも聴けるんだ!」という出会いがあり、そこからしばらくして窓枠にもライブを見に来るようになったそうです。音楽との出会いってどこにあるかわからないもんですね!
行動範囲を少し広げるだけで新しいものに出会える。これってとても大切なことだなーと思うわけです。
私も弟と弾き語りの旅にでて色んな人に出会えたもんなぁ。

と、そうそう。私はその間にしっかりビールをいただいておりましたよ。
DSC_0451.JPG
音楽の話からとあるライブにチケットは買ったけど行けずにチケットだけはとってある。という話になり。
「なんでそのライブ行けなかったんですか?」
という私の何気ない質問が確信をついてしまったわけですが。

「思い出した...その頃、離婚の話が出てた頃だったんだわ...」

さっきまでの明るい会話から一転・・・

というわけでもなく、そんな話も笑いながらしてくれました。
もちろんこちらも聞くだけではなく私のそういう話もしましたよ。

やはり大人は必ずドラマを持っていますね。
まさか、そんなすごいことがあるとは・・・(詳しい内容は伏せますが「離婚」という暗いワードから連想できないぐらいハートウォーミングな事件(?)がフジさんにはおきていたんですね)

あの時、あの選択をしなかったら・・・
あのまま生活していたら・・・
そう思うことが長く生きているとどんどん増えていくなぁと思うのです。でもきっとどれを選んでもその人の気持ち次第だろうし、どれを選んでもそこにはドラマが待っているような気がしています。

人にはそれぞれドラマがある。自分史上最高のドラマがある。
だけど大人はそれを隠してる。自分史上最高のドラマ。

「自分史上最高のドラマ」という私の曲の歌い出しです。
まさに、昨日のサシ飲みはこれでしたね。
怒涛のトーク大会はお店のラストオーダーで終了。
サシ飲み(相手がシラフ)でも成立することが判明。
色々と考えさせてもらえる楽しい時間でした!
フジさん、また窓枠でお待ちしております!!

※サシ飲み企画7月以降で参加者ゆる募です。
申込フォームよろしくお願いします。
posted by カミジマジュン at 14:11| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする