2017年09月04日

窓枠13周年

2017年9月1日でLiveHouse浜松窓枠は13歳になりました。
毎年、この日になるとこの1年やってこれたことに感謝しています。
いつもライブを見に来てくれている皆さん、
出演してくれている皆さん、
そしてイベント主催者、窓枠スタッフ。
多くの人の力で1年過ごせたなぁと思います。
本当に感謝しています。

9月2日(土)、3日(日)は「未完成の窓枠〜2クール目〜」と題して
イベントを開催させていただきました。いかがだったでしょうか?

3日(日)には私もTHEビール飲もうズのボーカルとして出演させていただきました。
周年記念で自分で歌っちゃうのが良いのかどうか分かりませんが、
来てくれた皆さんに直接お礼を言えて良かったです。

Jam9がもうこれでもかっていうぐらいお祝いしてくれたので満足。
Brand New Vibeも。

2日に出演してくれた岡野くんや奥山くんも言葉数は少ないけど
こちら側は勝手に愛を感じてました。ありがとね。

さて。14年目に突入し、窓枠を続けていくにも色々と課題は山積みです。
ま、辞めるつもりは全くありません。
なんとかしてなんとかしていくしかないですよね。
周年はそういう気持ちを改めて確認する日。
頑張ろう。

342.jpg

昨日の集合写真。これ見てるとニヤニヤしちゃうね。

そして急遽にも関わらず来てくれたJaaたけや。

343.jpg

相変わらず俺は好きだな。ありがとね。

みんなからもらったパワーを推進力にしてこれからも頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします!!

そして9月はもう1つ周年。
私、上嶋潤の40周年記念が9月24日にあります(笑)
ただの音楽好きの飲み会です。

開場16:00/開演16:30
料金4,000円(フード&飲み放題付)
ご予約はメール junsa@madowaku.com に【名前】【枚数】【電話番号】を明記して送信してください!

ハマノヒロチカ(ex:野狐禅)がゲストに来てくれます。
私もちょっと弾き語ります。
よろしくお願いします。
posted by カミジマジュン at 14:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

2017はままつ少年の船

2017はままつ少年の船が無事に終わりました。

「はままつ少年の船」というのは私が所属している浜松青年会議所が主催している事業で浜松近郊(今年は静岡県西部地域)の小学3年生〜6年生までの男女450名と二泊三日の洋上研修をするというもの。
今年で26船目なので30年近く続く歴史のある事業なのです。

浜松青年会議所の中に実行委員会があり今年はその副委員長として乗船。
実は浜松青年会議所に入る前、約20年前にもチームリーダーという子どもをまとめる大人として乗船しているのですがそれを入れると今回で10回目の「はままつ少年の船」乗船になります。

2014年から「にっぽん丸」という豪華客船をお借りして行っています。
IMAG4845.jpg
この写真見るだけでドキドキします。

今年は7月31日(月)〜8月2日(水)の二泊三日で伊豆諸島の最南端にある「ソウフ岩」を目指す予定でしたが台風5号の影響で航路変更を余儀なくされました。
変更せずに行ったら「手すりに掴まっていても立っていられないぐらい揺れる」と言われたそうです。流石にそれは無理ですね・・・残念ですが安全第一です。

7月31日、予定通り御前崎港を出港
IMAG4855.jpg
毎回、このシーンで船の特別感を感じます。船ならではの別れだと思いませんか?

船は伊豆半島の東を北上し相模湾へ。
IMAG4856.jpg

船の上では色んな研修を行いました。その研修の司会をしたりするのが主な役割。
IMAG4880.jpg
※写真は2日目の研修。内容は省略(笑)

この船で個人的に楽しみにしているのは大海原に沈む夕日をみること。今年も綺麗な景色を見せてくれました。
IMAG4864.jpg IMAG4867.jpg

そして夜は星空教室。
すこーし雲があったりお月様が綺麗だったこともあり、満天の星と言うわけではありませんでしたが、それでもいつも見ている星空よりも綺麗。うっすらと天の川も見えましたね。

予定では2日目のお昼前に「ソウフ岩」に着く予定でしたが航路が変更になったので船側が「ソウフ岩」に変わるものとして自然が織り成す景色として新島にある「白ママ断層」を見せてくれました。
IMAG4893.jpg
船に乗ってから行き先が決まったので全く情報無しで見たのですがその白さと大きさには驚かされました。自然が作り出すものの美しさって素晴らしいですね。

中身はかなり飛ばしましたが8月2日に無事予定通り横浜港に帰港。
そこからバスで浜松へ。
特に大きな怪我や事故もなく帰って来られました。

20年前に学生だった私が何も知らずにチームリーダーとして乗船していたはままつ少年の船。
浜松青年会議所に入会する時に「あ!これ知ってる!」となってからなるべく毎年乗っていました。
多くの大人に支えられて出航するこの船に副委員長として4回も関わらせていただきました。その中で毎回、本当に多くの人に支えられてるなぁと感じました。今回ももちろん。
storageemulated0SilentCameraSoft1501503436211.jpg
船に乗るまでの準備ももちろんたくさんありましたが船に乗ってからも明日の準備やミーティングを行い、寝不足というかほとんど寝てない仲間もいました。
450名の小学生に対し大人は約120名乗船します。
船に乗る大人だけではなく港に残って片付けをしてくれる仲間、帰って来る我々がスムーズに解散場所に入れるように準備して待ってくれていた仲間などなど。本当にたくさんの人の力が必要です。
全ては乗船してくれる子どもたちの為です。

青年会議所というところは年齢制限があり40歳になると卒業しないといけません。
私は今年40になるので浜松青年会議所を卒業します。
ということはこのはままつ少年の船にスタッフとして関われるのも今年が最後でした。

準備も本番も片付けも含めてとても大変な1年間を過ごします。
よくもまぁ4回もやったなと思いますが毎回子どもたちの笑顔と1つの目標に向かって進んでいく大人の仲間たちがいるから頑張れちゃうんだよね。
本当に良い経験をさせていただきました。

この船は来年やるかどうか分かりません。
26船があっても27船があるとは限りません。
でも私は27船があって欲しいと願っています。
もし27船があったら皆さんも是非参加してみてください。
団員(子どもたち)をまとめるチームリーダー(18歳以上の男女)として乗船できます!
かけがえのない時間になりますよ。
posted by カミジマジュン at 16:42| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

遠征の民

先日。福島県郡山市にライブを見に行ってきました。
UNISON SQUARE GARDENのイベント「fun time HOLIDAY6」@郡山HIPSHOT JAPANにSCOOBIE DOが出演するという日でした。

今までにも県外にライブを見に行く、いわゆる遠征はしたことがありました。
浜松からだと東京〜大阪の間なら新幹線を使えばすぐに行けちゃうし、夜行バスなんてものを駆使すれば日帰りだって可能。(翌朝の帰宅なので日帰りなのか?という疑問はスルーです)
遠征は限られた日にしかライブを見に行けない、この対バンは絶対見たい!という人ならば、どの地域に住んでいてもまぁ多かれ少なかれあるもんじゃないかなと。
窓枠に来てくれる方も遠征で来てくれる方が多くいるし。いつも遠くからありがたいなーと思っています。うんうん。ホントありがたい話です。


で。自分が遠征してみて。

すんげー楽しかったのでブログに書いてみようかなーと。

まず前日は遅くまでお仕事でした。帰宅したのは午前3時過ぎ。
そこから遠征の準備。1泊予定だったので着替えなどをカバンに詰める。
「ライブは何着ていこうかなー」「ユニゾンのイベントだけど対バンはスクービーだしスクービーのTシャツかなー」「ライブ前はユニゾンでも良いよな」「翌日も余韻を引きずりつつユニゾンかなー」などと考えながら。この時点でちょっと楽しくなってきた。

そして翌朝の新幹線に乗る為に6時過ぎに起床。1時間ぐらいしか寝てない。けど楽しい。

新幹線にライドン。

IMAG4450.jpg
とりあえずハイボール飲んで睡眠だなーと思っていたけどSCOOBIE DOを聞き始めてしまったので興奮して眠れず、そのまま東京駅へ。


IMAG4453[1].jpg
そして東北新幹線にライドン。

IMAG4454.jpg
ここで二杯目に手をつけ駅弁食べつつちょっと寝ていたらあっという間に郡山。
3時間ぐらいで着いちゃうのね。
IMAG4455_1.jpg
郡山。

そこから郡山を散策。まずは荷物をホテルに預ける。
ホテルからライブハウスまで歩く。というかもう目と鼻の先だったのですぐ。
下調べしていた公園に行ってみたかったので散策。
途中で偶然見つけた大友パンにてクリームボックスをゲット。
遠征の醍醐味、地元グルメをゲット。

しばらく歩くと公園に到着。
すごく良い雰囲気の公園。緑と水が多い場所は気持ちが落ち着く。
心に余裕が生まれる。浜松にもこういう公園があればいいのになーと思いつつ。
ベンチに座り、先ほどゲットしたクリームボックスと酪王カフェオレを。
IMAG4458.jpg IMAG4457.jpg


クリームボックス、食べやすいように・・・
IMAG4460.jpg
ぐえぇぇぇーパンくんごめん。

うま。うまーい!
特に期間限定っぽかったマンゴーがうまかった。
(写真撮り忘れた)

そしてまた駅の方に戻り、昼飯場所を探す。
ネットで調べてきたので準備は万端。昼から酒が飲める店っぽいし楽しみ!
即座にその店にチェックイン!!

っと行きたいところだったけど何故か休み。
食べ〇グには「日曜営業」って書いてあったじゃない!
確かに「不定休」とは書いてあったけどその「不定」にまんまとハマってしまったということか・・・不定のバカやろー!

そこから良さげな飲食店を探してぶらぶら。
ぶらぶらしていると見覚えのあるTシャツを着ている人たちを見かける。というか何度も同じ人とすれ違う。ちょっと恥ずかしい。けど嬉しい。あーきっとあなた達も少し遠くから来たんだね。俺もそうだよ。君はどこから?え?福島?近いじゃん。ちょっとこの辺の店教えてよ。
なんて話掛けたい気分。いや、自分からは絶対声かけれないけど。

ぶらぶらしていれば見つかるもんです。
比内地鶏を使ったお店へ。チェックイン!
IMAG4464.jpg
ビールも飲めたし、そばも親子丼も美味しかったので満足。あー遠征楽しい。

気が付けば13時過ぎ。おっともうこんな時間か。
いよいよ、この遠征の楽しみの1つ。

IMAG4466.jpg
「グッズ先行販売」の時間が近づいてきました。

実は人生の中で「グッズ先行販売」の列に並んだことが無いのです。

並んだこともない癖に「列に並んでください」とかよく言えたもんだ。
並んでみてから言ってみろ!並ぶのってこんなに大変なんだぞ!!コラ!!

という気持ちを体験してみたかったのです。(グッズ欲しかっただけ)

14時からのグッズ先行に合わせて13時30分頃から並んでみる。
先頭が見えるし、順調に行けばすぐ買えそうだ。良かった良かった。
スタッフさんが何度となく
「2列に並んでください」
「車道側に寄ってください」
「点字ブロックは避けてください」
などと声掛けしてくる。並ぶのも大変だけど並ばせるのもやっぱ大変ね。

14時になる。徐々に進む物販列。
信号の部分を開けて列を整えるスタッフ。
何度となく声掛けをしてくる。うむ。大変だ。
これはあれだ、並んでるより声掛けしてる方が絶対大変だ。
あーいつもありがとう。スタッフの皆さん。
(時々近隣から苦情くるけど)いつもありがとう、スタッフの皆さん。

IMAG4465.jpg
物販開始から30分も経たないうちに順番がきた。
スムーズに購入し、人生初の先行物販と人生初の物販ガチャを回し終え、満足。
IMAG4467.jpg

あー遠征楽しい。知ってる人いないのって逆に気楽。
あんな大通りにずっと並んでたら地元なら友達から連絡来そう(笑)

さて。物販列に並んでいる間にアルコールが抜けてしまったので補充。
駅の中に地酒が飲み比べられる店があるという情報を入手したのでいざ。
IMAG4470.jpg
日本酒だけじゃなくてビールもあるしウィスキーもあるのね。
素敵タウン、郡山。あー遠征楽しい。

うだうだとお酒を飲んでいるといよいよ開場時間が近づいてきた。
まずはホテルにチェックイン!
部屋に行くと部屋からライブハウスが見える。
入場列を上から見下ろす。
IMAG4472.jpg
あーこうやって歩道に並んで近隣に迷惑掛けてるんだなーとまるで自分の店を見ているような気分。
さっきのスタッフ君が一生懸命声掛けしてるんだろうなーと名前も知らない彼に感謝。

さて。
IMAG4473.jpg
列に並ぶ。という行為は物販でもう体験したので入場列は並ばず。少しホテルでゆっくりしてからギリギリに会場へ。

入場のルート、受付の感じなどをチェック。ふむふむなるほど。何事も勉強です。ここはこんな感じなのかー。イイネ!イイネ!とイイネ!ボタンを心で押しながらスムーズに入場。HIPSHOT JAPANなう。(今となってはわず)

入場時にゲットしたるーびーが体内にチェックインされた頃、SEが始まる。
本日のメインイベントがいきなり始まる感じ。最高。
SCOOBIE DOが登場。あーついに始まってしまう。興奮が押さえられない。

しばらくSCOOBIE DOを見ていなかったからか、はたまた年下バンドとの対バンだったからなのか、一曲一曲、丁寧に演奏しているイメージ。ちゃんと伝えるというか、一曲一曲にまっすぐ向き合って、お客さんにもしっかり伝わるように。という姿勢がこちらにすごく伝わってきて、なんというか、「先輩!!」という感じだった。その雰囲気に徐々に馴染んできたようでユニゾンファンも少しずつ体を揺らしていたのが良かったなぁ。少しずつ体を揺らしていたつもりだったのに気が付いたら体が止まらなくなるパターンなのだよ。SCOOBIE DOセンパイは。きっとあの日のライブに行った子たちで今もなお、体がスイングしてしまっている子がいるんだろうなぁ。SCOOBIE DOセンパイは良いぞ。ツアーもよくやってるし近くに来てくれるから要チェック!!

SCOOBIE DO終了。転換。
あーさすが、俺の好きになったバンド。などと悦に入る。
ひとまず後方に下がり、ビールを購入。
IMAG4474.jpg
ライブハウスの自販機でビール買うのって何年ぶりだろう。昔、ポルカドットスリムっていうライブハウスが浜松にあって、そこには小さな自販機があってハイネケンをよくそこで買って飲んでいたのを思い出した。一番搾りも好きだけどライブハウスで飲むハイネケンは思い出の味なのだ。だから窓枠はハイネケンだったりする。俺の思い出の押し売り。

さ、ビールも飲んだし、水でも買って戻るか。
と、自販機で水を購入するやいなや、すぐ近くで女性が倒れ込む。
おっと、これは大変だ。しかし、すぐに気が付いてフォローしてくれた女性がいた。
SCOOBIE DOのTシャツを着たお姉さん。素敵。
そして俺は今、自販機から出て来たばかりの水をとりあえずその女性にお渡しする。
入口付近に座り込む女性にスクービーTのお姉さんがタオルで風を送る。
きっと知らない人だろう。あーなんか今日は良い日だなぁと改めて買った水を飲みながら思う。
(もちろん倒れる人がいないのが一番良いのは大前提である)

そうこうしている間に転換が終わり、UNISON SQUARE GARDENの出番。
段下の一番後ろ辺りというのはだいたい少し空いているもの。
なかなか行きにくいし背の低い方だと見えにくいからね。
ま、俺にはそんなに関係ないのでその辺へ。ほどよく自分のスペースもありつつ、楽しませていただきました。内容に関しては割愛。一応ツアー中なのでね。

ユニゾンが終わり、みんながアンコールを呼びかけている中、後方へ抜けてトイレへ。
汗だく。疲れたぁ・・・と思っていたらトイレ前にうなだれている女性が1人。
飲みかけで残りも少なくなっていたけど何かの足しにはなるだろうと、水を手渡す。
知らないおっさんの飲みかけの水で申し訳なかったかな・・・と思いつつ、
トイレから出てまだいたら新しい水を渡そうと思っていたらもう居なかった。
元気になったのなら良いけど・・・大丈夫かな・・・と多少心配しつつ、
またしてもアルコール補充。ウーロンハイって懐かしいなぁ・・・と思いつつウーロンハイを。缶のウーロンハイってイイネ!イイネ!と本日もう100回は押してる心のイイネ!ボタンを押しまくる。
(これ書いてたら缶のウーロンハイ飲みたくなってきた)

そしてそのまま後方にてアンコールを満喫。
あー良いライブ。良いイベント。最高である。

大好きなバンドと大好きなバンドの対バン。
よくつるんでやってるバンド同士ならば、特別感はないかもしれないけど、SCOOBIE DOとUNISON SQUARE GARDENは今回が初の対バンだったし、見に来て良かったわぁ・・・

ライブ終了。ライブハウスの全体の雰囲気を見たくてこっそり最前へ。
なるほど。こうなってるのか。ふむふむ勉強になるなぁ・・・
と、酔ってたしライブでヘトヘトだったけどそういう事は忘れずに。研修ってことで。

本当に体力を使い切った感。
スクービーのグッズ販売にも列が出来ていて、良いライブした後にグッズが売れるってイイネ!イイネ!と俺もスクービーの物販列へ。
疲れ切って放心状態の俺。

「あー。来て良かった・・・」と何度も心の中でエンドレスリピート。

と、思っていたら後ろから女性が声を掛けて来てくれた。

「さきほどお水ありがとうございました。全部飲んじゃったので」
と、お茶をわざわざ買って持ってきてくれました。

えー!そんなそんな!元気になったようで良かったです!
飲みかけだったし、すみません。
この後一緒に一杯どうですか?(これは心の声)

などと急な出来事にテンパってしまった。でも嬉しかったなぁ。

どんなに良いライブだったとしてもさ、ちょっとでも嫌なこととか、気分が悪くなっちゃったとかさ、そういうことがあると純粋に楽しい思い出として残らないことがあるし、それはバンドにはどうしようも出来ないことなのです。でもスタッフはそれが出来ると思うんだよね。(俺はこの日はスタッフじゃないけどw)
その場にいた人たちが全員「最高だった!!」と思えるライブが理想。
だから自分が出来ることをやっただけの話。
恩を売るつもりはなかったんだけどね。こうやって気持ちを返してもらえるとやっぱり嬉しいなぁーと思うのです。だからこそ、この日のライブは俺にとってもやはり特別な1日になりました。


SCOOBIE DOのグッズも無事に購入し、PAの姐さんにも久しぶりにご挨拶できた。
はぁー満足満足。
一旦ホテルに戻り、シャワーを浴び、着替えて夜の郡山へ。
IMAG4476.jpg IMAG4477.jpg
美味しいお酒と地元の食を満喫。
(なぜかあまり写真を撮っていなかった・・・)

翌日もビール工場見学行ったり郡山を満喫しましたが、略。
長くなりすぎた(笑)


今回、遠征をしてみて。

すげー楽しかった。
各地域にあるライブハウスが地元の方が優先的に楽しめる場所であることは大事だと思うけど。
この日にしかライブに行けない。
この対バンは絶対見たい!
という理由から遠征だって致し方ない。
俺にとってこの日は「この対バンは絶対見たい!」の日でした。
だから行って良かったし、郡山HIPSHOT JAPANも郡山そのものも素敵な場所だったし、充実した遠征になりました。

今回、ライブ前、ライブ後に散策していて思ったのはライブハウスでも結構街に貢献してるんだなーってこと。
見覚えのあるTシャツがたくさんいたし、飲食店に入ればほぼそのTシャツとかね。
だからこそ、地元の良いところを知って欲しいなーという気持ちが強くなりました。

チェーン店の気軽に入れる感じももちろん良いんだけど。地元のお店に入って欲しいなーとかね。地元の美味しいもの食べて欲しいなーとか。
浜松にも地酒はあるし、意外と海の幸が美味いし、野菜の生産も盛んな地域だったりするのです。

ライブハウスの中で仕事しているとライブハウスの中のことしか目に見えないし、そこを充実させることだけに注力しちゃうけど(ってもちろんそれが最高に大事なのは大前提ね)遠征で来てくれる方が1日を充実した日にするのはライブハウスに来る前後も重要だなーと。
浜松来てくれた人に浜松を好きになって欲しいな。
なんせ俺はこの街が好きなので。


遠征の民の皆様、浜松にチェックインすることがあって、何か知りたい事、困ったことがあったら私になんでも聞いてください。答えられることだったら全力で答えます。お気軽にね。

遠征に行って、改めてライブって良いなーと思ったし、浜松好きだわーと思ったし、郡山も良いなーと思った。ライブハウスなので音楽を大事にしつつ、「浜松窓枠」と地名を入れているわけだから「浜松」に存在している意義も考えさせられる遠征でした。


ちょーとりとめなく、まとまりない内容になってしまいましたが、改めて自分の仕事と向き合う良いきっかけになりました。これからもがんばろ。皆様、よろしくお願いします。


追記:言い忘れた。今回、最大の感想。
「遠征の民は毎回こんな楽しいのかよ!ずるい!!」
posted by カミジマジュン at 19:04| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

JOUDANみたいな日々 Vol.4開催

明日、5月3日(水)窓枠にて。
代官山晴れたら空に豆まいてと窓枠の共同企画
「JOUDANみたいな日々」Vol.4を開催。
出演は・・・
井上侑、倉品翔(GOOD BYE APRIL)、村上紗由里、奥山尚佳、THEビール飲もうズ
開場16:00/開演16:30
前売・予約2,500円(ドリンク代別途500円)

我々、THEビール飲もうズは乾杯の音頭を取らせていただきますので1番手です。
一緒に乾杯しましょう!

明日から浜松祭りが始まるということもあり、窓枠のエントランスにてAOZORAのフードを販売します。ちょっとしたお祭り気分。生ビールもあるよ。
ライブ自体は20時頃には終わります。
ライブが終わる頃、外に出ると浜松祭りの御殿屋台が見られるかも。
とても綺麗で優雅なので眺めつつお酒呑んだりするのも良いかなと思ってライブを少し早い時間からやっています。浜松祭りを少しでも体感して欲しいです。

って昨年も同じ時期にイベントやってるので「楽しみ方のご提案」というブログを書いていた。
参考にしてみてはいかがでしょうか?
(時間とかちょっと違うかもなのでその辺は自己責任で)


さてさて。この「JOUDANみたいな日々」というイベント。
代官山の晴れたら空に豆まいての副店長の小田彩恵子が10年ぐらい前に窓枠でお手伝いをしてくれてた時期があり、そんな縁があって「一緒になんかやろー!」と始めたイベントなんです。
うんうん。
10年前だってよ。小田(笑)

昔のことを振り返ると、色々あったなーと思う。みんなもそうでしょ?
まるで冗談みたいだった日のこととか。夢だったのかな?ってこととか。

きっと今過ごしている日々も時が経てば冗談みたいだったなーと笑えることがあると思う。どんなに辛いことがあっても生きていればいつかきっと冗談みたいだった。と振り返れる日がくると思ってます。
そんな冗談みたいな日々を一緒に過ごしたいね。という想いを込めてこんなイベントタイトルにしました。
結構気に入ってるんだけどね。どう?

明日もきっと冗談みたいに楽しい瞬間があるはず。
お時間ある方は一緒に冗談みたいな日々に参加してくれませんか?
楽しい1日になりそうだ!!

井上侑さん、倉品翔さん、村上紗由里さんのライブも楽しみ!!
おっくももちろん楽しみ。
飲もうズの曲をみんなに聴いてもらえるのも楽しみ。
AOZORAの食べ物も楽しみだし、夜風に吹かれながら飲むビールも楽しみ!

ご予約はjunsa@madowaku.comまで。お待ちしてます。
posted by カミジマジュン at 17:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

2017はままつ少年の船

私上嶋潤が所属している「公益社団法人浜松青年会議所」が1989年からほぼ毎年開催している「はままつ少年の船」という事業があります。(突然なんやねん)

(ちょっと長くなるかも)

このブログでも過去に何度か紹介していますが改めてご紹介させていただきたいと思います。
過去の記事

まず「浜松青年会議所」ってなんやねん。
というところだと思います。
超簡潔に言うと地元を良くして行こう!!という20歳〜40歳までの青年の集まりです。
で、地域を良くするには未来を担う子どもたちの健全な育成は欠かせないだろう。ということで行っているのが「はままつ少年の船」という事業です。

私が青年会議所に入会したのは2006年の7月。そこからはほぼ毎年、はままつ少年の船に乗船していますがその中でも2010年、2014年、2015年、そして今年2017年の4回、実行委員会の副委員長という立場ではままつ少年の船にガッツリ関わってきました。

実はこの「はままつ少年の船」には青年会議所に入会する前に乗船していました。
私が短大に通っていた時、学校に貼り出されていたポスターに興味を持ち、子どもたちをまとめる大人、チームリーダーとして乗船しているんです。1997年のことです。

当時は地元の短大の幼児教育科で幼稚園教諭、保育士になる為に勉強をしていました。学生のうちは子どもと接する機会も少なく、こういう事業は良い経験になりそうだし、何より船の上で二泊三日を過ごすなんて面白そう!と思ったんです。
参加をしてみてやはり楽しかったし、良い経験になりました。

青年会議所に入る時に初めてこの少年の船が浜松青年会議所の事業だということを知りました。
入会から11年。今年で12年目。私も40になるのでこの青年会議所を卒業する歳になりました。

最後の最後にこのはままつ少年の船に副委員長としてまた関われるというのが嬉しいですし、なにより、この事業の素晴らしい経験を多くの方にしてもらいたい。という想いが強くあります。
私がこの立場でお願いできるのも最後になります。


2017はままつ少年の船に皆さん、乗船してくれませんか?


日程は7月31日(月)〜8月2日(水)

乗船費用は54,000円(消費税込)※保険料・研修費・食費等を含む

乗船する船は「にっぽん丸」という豪華客船です。
IMAG2693.jpg

参加対象は団員は小学校3年生〜6年生まで。
チームリーダーは18歳以上の健康状態良好な男女です。

大人になると平日3日間も休みを取ることが大変なのは重々承知しています。
私も大変です。(毎年店のスタッフには感謝してます。)
でも本当に充実した3日間を過ごすことが出来ます。人生変えるかもしれません。
(実際に人生変わった人もいるようです。当社比)

音楽もCDで聴くよりライブ派の皆様、
こういう経験も話で聞くよりもライブで感じて欲しい!

是非、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
何か不明なこととや質問があったら私にしてください。
junsa@madowaku.com

申込みや詳しいことは↓↓↓に記載されています。
2017はままつ少年の船ブログ

皆様の乗船、お待ちしてます。
よろしくお願いします!
posted by カミジマジュン at 17:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

本日からキユーピーのCM曲がADAM atになる!

ということで。すげーな。と。
素直に感心しているわけです。
努力は裏切らないねえ。先日も玉田さんにお会いしましたがハードスケジュールなんでしょうね。とても疲れているというか、眠そうでした。身体には充分気を付けていただきたいです。

この前、飲もうズでライブやった後に飲みながら玉田さんと話をしていて、浜松餃子推したいね。という、まぁそんな会話から、昔々ラジオのレポーターだった頃(レポーターだった頃のネタが多いなw)に浜松餃子学会に私の歌を売り込むという企画があって。※当時の記事
その時に作った歌がお蔵入りしているのでそれやりましょうよ。という話に。調べたらかれこれ10年前のこと。歌詞も古いパソコンにあったりして探すのに一苦労。なんとか見つけ出しました。あー10年前も良い歌詞書くなー俺。と自画自賛。俺の事すきな人はきっと好きだわ。でも俺の事キライな人はきっとキライだろうなぁ。とポジティブなような、ネガティブなような。そんなことを思っているわけです。

というわけで。
ADAM atのキユーピーのCMとは全然関係ないお話でした。
いつか「君と僕は餃子ともやし」をTHEビール飲もうズでやりたいですね。
GWにまた餃子イベントやろうかな・・・

というわけでまた。

※ぶろらじの質問・相談は引き続き募集中です。
junsa@madowaku.com まで!TwitterのDMでも良いよ!
posted by カミジマジュン at 16:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

本当にあった怖い話

4年前、ライブで詩の朗読をするってのをやっていた時の作品が出て来た。
怖い話だし、ちょうど同じ時期にあった出来事なのでブログに掲載してみます。

以下、2012年8月の出来事です。
========================

今年の夏のちょっとコワイ話をしたいと思います。

ここら辺では有名な心霊スポット、本坂トンネルに窓枠スタッフと行った日の数日後、ちょうどお盆の頃だったと思います。
1人で店に残って仕事を終えたのが深夜2時。
表のドアを閉め、店の外にある横の細い通路から、裏の駐車場へ歩いていきました。

そこは、人が通ると感知して灯りが付くタイプ。
ちょうど、真ん中にある電灯がついた時、

通路の先を人影のような物がスッと・・・通り過ぎました。


深夜2時に1人・・・通路の先の闇に見えた人影・・・

先日の本坂から誰か連れてきてしまったのでは・・・

イヤな雰囲気が一瞬にして漂った・・・

ボクはいつも腰からぶら下げているライトをつけ、前方を照らす。

人影は無い。

恐る恐る駐車場に出てみるが何もない。
見間違い?いや、絶対、見た。あれは人だった。

駐車場をぐるっと見て、車の周りも見て、誰もいないことを確認。

見てはいけないものを見てしまった・・・そう思いながら家路についた。



翌日、そのことには触れずに仕事をしていると、母親がやってきた。

開口一番、「もう、ホントいやんなっちゃうや〜、あんた通路にへんなの落ちてたに」と言ってきた。

話を聞くと、通路に落ちていたのは、コンドーム。




もう、皆さん、おわかりでしょう。
前日、ボクが見たのは、その行為をしていたカップルだったのです・・・


窓枠には防犯カメラが設置されていて、裏の駐車場の様子は24時間、録画されている。
ボクが霊を見たと思っていたその時間に巻き戻し、確認してみると、確かに、男と女が通路に向かって歩いているのが映っていた。

そして、約10分後、同じ男女が慌ただしく去っていくシーンが映っていた。


まったく、俺が仕事してる時に何やってんだよ!!


しかし、衝撃の映像はその後だった・・・







そこにはライトを手にビクビクしている俺の姿があった・・・




========================
以上、本当にあった怖い話でした。
皆さんも防犯カメラには気を付けてくださいね。
あなた達のその行為、映ってますよ。
posted by カミジマジュン at 13:33| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

THEビール飲もうズの夏

7月18日篠島フェスにてTHEビール飲もうズの夏が始まった。
そして8月7日の暑気VA LIVEで終わる。
短い夏だ。
しかし、短いのが全て悪いというわけではない。
短くても、一回でも、もちろん長くてもそれぞれの夏を精一杯過ごせばいい。

そんなわけで篠島フェス。楽しんできた。
ライブを思い切り楽しんだというよりは、ちょっとしんどい日々を含めて楽しんだという感じもしている。

Twitterにも書いたので心配してくれていた方もいらっしゃったと思いますが
数日前から喉の調子が悪く、当日も本番前までなるべく喉を使わないようにしていた。

で、第一声歌い出した瞬間、あ、ダメだこりゃ・・・となったわけである。
わざわざ聞きに来てくれた方々には本当に申し訳ない。
それでもとにかく精一杯歌ったし、何よりあのクソアツイ中、炎天下で聞いてくれている皆さんに少しでも楽しんでもらいたかった。楽しんでもらえたでしょうか・・・

人前で歌うようになって18年ぐらい経つけど、あんなに声が出ないのは初めてでちょっと自分としても戸惑った。ビール飲もうズのオリジナル曲は昔作っていたオリジナルよりもキーを上げているので余計にしんどかったのもある。

言い訳してもしょうがないのでこの話はここまで。

とにかく篠島は聞きに来てくれる方がたくさんいたし、
ライブ前後にも色んな人に声掛けてもらえたし、
最高の天気としらす丼、ライブ後の生ビールも美味しかった。
あ、呪いのネックレスも貰った。

そしてビーチステージを終えてメインステージまで行く道すがら、神社があったのでお参りをした。手を合わせてただただ篠島に感謝です。

来年も篠島フェスがあって、ADAM atが出るんだったら、
THEビール飲もうズもまたエントリーしたいなと思ってます。
そうじゃなくてもエントリーするかも。
いや、逆にメインの方でオファーお待ちしてます。実行委員会の皆様(笑)

っといわけで。 夏、ひとつ終了!

そして次は8月7日(日)窓枠にて暑気VA LIVEです!
8月7日(日)暑気 VA LIVE
出演
JAWEYE、ADAM at、The Hey Song、ササキヒロシ、THEビール飲もうズ
開場15:30/開演16:00
前売2,500円/当日3,000円
(ドリンク代別途500円)
チケットは窓枠店頭にて発売中!予約もOKです。
窓枠HP

THEビール飲もうズの夏にお付き合いいただけませんか?
一緒に乾杯しましょう。お待ちしてます。
1469277167051.jpg
posted by カミジマジュン at 22:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

篠島フェス!

いよいよ一週間後に迫ってまいりました。篠島フェス。
三河湾に浮かぶ篠島は時を忘れさせてくれるような不思議な島。
のどかであたたかく(夏なので気温的には暑いんだけどね)
景色も良く、海の幸が美味い!
昨年食べたタコは今でも忘れられない味。それを食べに行くだけでも価値があるのではないでしょうか。というぐらい美味しいものもある素敵な島。篠島。

昨年はADAM atが出演すると聞いてビーチステージにエントリーをさせていただきました。
今年も同じ流れではありますが、昨年の思い出と共にエントリーさせていただきました。
篠島フェスも認知度が上がりビーチステージへのエントリーも増えてきているようで実行委員会の皆様はご苦労があったと思いますが今年も我々THEビール飲もうズが出演させていただけるということで、篠島フェス、盛り上げていきたいと思っています!

そしてタイムテーブルが発表になりましたね!
http://shinojima-fes.jp/artist.html
他の出演者の皆様のことも触れていこうと思ったんですが、いかんせん窓枠に出演してくれたことがある方とか多すぎるので省略させていただきます・・・全部見たいけど出演者でもあるので見れないということもあるので・・・でもきっとそれぞれがそれぞれのステージで篠島フェスを盛り上げてくれると思いますので、皆さん、ぜひぜひ色んな出演者のライブを見てくださいね!
そして美味しいものも食べつつ、15:00にTHEビール飲もうズ見に来てくれたら嬉しいです。
というか、14:20からのササキヒロシからぜひ。

昨年のビーチステージの様子。
1437558546816.jpg

ステージからの景色。
1437558540727.jpg

今年も最高の天気に恵まれることを祈ってます。

篠島で乾杯しましょう!!


THEビール飲もうズ 今後の予定
7月18日(月祝)篠島フェス ※チケット発売中!
8月7日(日)窓枠にて暑気VA LIVE(浴衣ライブ)※チケット発売中!
11月20日(日)窓枠にて「ライブに行ってCD買おう!!」※先行チケット7/16〜8/7
posted by カミジマジュン at 12:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

THEビール飲もうズの夏2016

気が付けば6月も半ばを過ぎ、もうじき7月。
そう考えると夏もすぐそこ!!って感じですね。

2015年の夏はTHEビール飲もうズとして迎える初の夏でした。最高の夏だったな。
2016年の夏もTHEビール飲もうズは最高の夏を迎えます!

その一発目が篠島フェス2016です。
7月17日(日)と18日(月祝)に愛知県の三河湾にある篠島で行われるフェスです。
昨年も出させていただき、今年も参加させていただきます!
我々、THEビール飲もうズは2日目、7月18日(月祝)のビーチステージに出演。
(時間はいまのところ未定)
このビーチステージってのが本当にビーチ。演奏者はお客さん越しに海を眺めながらのライブ。
最高のロケーションでライブです。めちゃくちゃ暑いです。
なのでビールが最高に美味いです。
ぜひぜひ皆さんと一緒に楽しみたいと思います。
ビーチステージに関してはチケットが要らないので気軽に!っと言っても島まで行くんだからメインステージのアーティストもぜひ見ていただきたいですね。
チケットが欲しいという方は2日間通し券、1日券、どちらもありますので声掛けてください。

夏と言えば水着と浴衣ですよね。
篠島で水着を楽しんだら次は浴衣!

8月7日(日)窓枠にて。
暑気 VA LIVE 開催します!
これも去年やりましたね。はい。どちらも去年に引き続きの流れでございます。
今年も浴衣を着て来たら500円キャッシュバック!
外のエントランス部分にて食べ物の販売、生ビールもあります!
開場15:30/開演16:00
前売2,500円(ドリンク代別途500円)
6月26日(日)10:00〜チケット発売開始
ローソン、イープラス、窓枠店頭にて。
出演者
ササキヒロシ、The Hey Song、THEビール飲もうズ、さらに追加有!

という感じです。
あれ。2つしかないじゃん。
ということはこの2つに集中して楽しめばいいってことだな。よし。


篠島では新曲「無人島にひとつ」を披露する予定です!
いちかわ、小山さん、頑張っております!!お楽しみに!!
夏が来るぞー!!
posted by カミジマジュン at 18:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

「CD買ってライブに行こう!!」タイトル変更か?

2014年、2015年と2年連続で開催されてきた「CD買ってライブに行こう!!」
1年目は忘れらんねえよとキュウソネコカミのツーマン(OA:THEビール飲もうズ)
2年目はADAM atやBRADIO、日高央など全22組が出演と盛り上がっているこのイベント。
静岡県内を中心に店舗展開しているCDショップのイケヤと浜松のライブハウス浜松窓枠の共同企画ということでタイトルを「CD買ってライブに行こう!!」としていたが、企画者でもあるイケヤの小山靖氏からタイトル変更の申し出が昨夜未明あった。

CDが売れないと言われて久しい。
イケヤも店舗を減らし業務を縮小しつつあるように思う。
それでもイケヤは地元の音楽好き、バンドマンはもちろん、メジャーで活躍するアーティストからもアツい信頼を得ている。イケヤが築いたアーティストとお客さんの繋がりを目に見える形としてライブハウスでイベントをやりたい。そういう想いでこのイベントは始めた。(窓枠上嶋)

だから「CD買ってライブに行こう!!」なのだ。
しかし、2年開催して小山氏は
「CD買わないとダメみたいじゃないですか」と。
確かにごくまれだがお客様から「CD買わないとダメなんですか?」というお問合せをいただく。
さらに昨年の出演者からはステージのMCでイベント名がダサいとの指摘も受けた。
これに関しては愛あるMCと勝手に受け止めている。

そんなわけで昨夜未明、深夜のなか卯で会議。

・浜松らしいタイトルはどうか。
・「ミュージック」や「フェス」が付くタイトルは避けたい。
・カッコよくするか、思い切りダサくするかどちらかだろう。
・そのままでいいんじゃない?
・イケイケ(ヤ)(窓)ワクワクミュージックフェスは?

など討論した結果。
「CD買わなくてもライブには行けるんだぜ」
「でも良いライブを見たらCD買ってくれぃ」
という想いを込めてタイトルを変更することにしました。

新しいタイトルは


「ライブに行ってCD買おう!!」


ということで、概ね合意されました。
タイトルが大幅に変更になりましたが想いは変わりません。


11月20日(日)
イケヤ×窓枠
「ライブに行ってCD買おう!!」
出演:THEビール飲もうズ、and more!!
その他詳細は未定


慣れるまで時間が掛かりそう・・・ライブに行ってCD買おう、ライブに行ってCD買おう、ライブに行ってCD買おう、ライブに行ってCD買おう、ライブに行ってCD買おう・・・
posted by カミジマジュン at 11:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

5月5日の楽しみ方のご提案

1つの用事では遠征したくない男。上嶋潤でございます。
見たいライブがあるから遠征したい!
けどライブだけの為に遠征するのは・・・
ということを常に考えている私が皆様へ
5月5日に行われるTHEビール飲もうズのライブに行きたくなるご提案です。

5月5日は浜松では「浜松まつり」というお祭りをやっています。
このお祭りは毎年5月3日〜5日までの3日間行われるわけですが
5月5日は最終日ということで大変盛り上がります。

簡単にいうと、「それを見に行ったら楽しいよ」
というだけのご提案にはなってしまうわけですが・・・

お祭りの詳細については公式のホームページがあったので
そちらをご覧いただけるといいかも。
浜松まつり公式ウェブサイト

ご提案プランのテーマ、設定としましては
「最近気になるあの子がGWに浜松に遊びに来る。俺はその日、友達のライブを見に行く約束してたんだけど、せっかくだし普段行かない浜松まつりを一緒に見に行って、そのあと一緒にライブを見に行こう。思い切り楽しんでもらって二人の距離を縮めちゃおう!」
です。(今回は歌は作りません)

今、設定書いてめちゃくちゃハードル上げたことに気が付いた。
そもそも浜松まつりがそんなに面白いのか。という点。これはその人次第だもんね。

さ、前置きがいつも長いぞ。

まずは東京から彼女が来ます。
休みの日だしそんな早起きしたくないし、でもまぁせっかくだし昼前には。
ということで11時に浜松駅待ち合わせ。
9:10品川発のひかりに乗れば10:32には浜松に着くけどGWだしひかりは混みそうだからこだまにするね。
ということで9:04品川発のこだまで10:59浜松駅着。
11:00に改札口で待ち合わせ。
(話はそれるけどこだまって急いでるようで急いでないような、そんな「新幹線のくせに生意気だぞ。」って感じが良いですよね。わかります?はい、話を戻します。)

早速、凧揚げ会場直通のシャトルバス乗り場へ。
駅の北口を出ると案内所があるのでそこで情報収集。
事前にやっておくとスマートだけど、あえてそこで一緒にふむふむとやるのもまた一興。
アクトタワー方面に向かって歩いていくとシャトルバス乗り場の案内があるのでそちらへ。
シャトルバスは行列になっているので少し待ちます。
まぁフェスに行くのと一緒だよね。この待ち時間の間に浜松まつりあるあるなどトーク。
パンフレットとか見ながら待つのがベストかな。
そしてシャトルバス(大人280円/小学生以下140円)を利用して凧場へ。

到着するのは浜松まつり会館の駐車場なのでそこから歩きます。
結構、歩きます。人の流れに乗って歩いていけばOK。
公式には約10分って書いてあるけどもうちょっとある気がする・・・
でも、その辺りから凧が見えているのでそれを見ながら行けばあっという間。

会場に着くと、そこは戦場。
「凧揚げ合戦」と言うぐらいですからすごいです。
ヘラヘラしてるとマジで怪我しますので常に自分の周りに気を配りながら行動。
特に上から凧が落ちてくることもありますからね。本当に注意が必要。

広大な敷地でたくさんの町がそれぞれの町の凧を上げます。
その周りにたくさん屋台が出ています。
おもむろに時計を見て「お昼にしようか」と切り出してみる。

昼飯は好きな物を食べてください。
しかし、注意してほしいのは夜のライブの時に窓枠でフードの販売があります。
・遠州焼き(浜松でよく食べるお好み焼き)
・餃子
・唐揚げ
この辺りがメニューになりますのでそこは外しましょう。
いや、食べ比べも良いけどね。それもまた一興。

子どもの誕生を祝って凧をあげたのが浜松まつりの起源なのですが
各町が腕を競うようになり、凧の糸をこすり合わせて相手の糸を切るという・・・


まて。浜松まつりの説明ブログになってしまうところだった。
そういのは公式ウェブサイトかググっていただければ。
プランを進めよう。

ひとしきり見て回り、シャトルバス乗り場へ。
シャトルバス乗り場周辺でも色々やってるので見ると良い。
そこからシャトルバスで浜松駅周辺へ。

これで凧場にいる時間を2時間、バス往復40分、シャトルバス待ち時間往復分で1時間として・・・
15:00頃に浜松駅周辺
16:00の開場まで少し時間があるな・・・
ということでカフェで休憩。
それも良いけど、街中はイベント盛りだくさん。
アクトシティの地下の広場(サンクンプラザ)では世界の屋台とステージイベントがあります。
その辺りで音楽と食にふれるのもまた一興。
アクトから北に向かって伸びるアクト通りでも今年からイベントをやっているようなのでその辺りが窓枠からもアクセスがよくていいかも。
あえてザザシティまで行ってみるのもまた一興。でも疲れちゃうから無理はしない。

そして16:00にLiveHouse浜松窓枠へ。
16:30の開演までしばし休憩。

(「こんだけ歩き回ってきたら椅子があったら良かったな・・・」と俺なら思う。きっと思う。椅子少し用意しておこうかな・・・)

そこからはライブをお楽しみ下さい。
THEビール飲もうズ、今村モータース、Any、ササキヒロシ、奥山尚佳が出演。
窓枠の外のエントランス部分では遠州焼き、餃子、唐揚げ、そして生ビールの販売が。
会場内でも飲食OKなので気兼ねなく食べて飲んで楽しむべし!

ライブ終了後
あー楽しかったなーと時計を見ると20:00。
すっかり夜になった浜松の街中では御殿屋台の引き回しや練りの真っ最中。
御殿屋台は昼間の凧揚げとは打って変わって絢爛豪華。
キラキラした屋台に乗った女性のお囃子に心がなごみます。
そして昼の熱気を膨張させたかのような練りの一団。
浜松市中心街の交通規制が解除される21:00までゆっくり楽しむことができます。

東京方面への終電は21:59のひかり。
こだまに乗りたい方は21:20です。


以上が5月5日の流れになります。
いかがでしょうか?
書いているだけでぐったり疲れてしまいましたが
楽しい一日を過ごせるのではないでしょうか。

ぜひぜひ浜松へ。
一緒にお祭りには行けませんが、ライブで楽しんでいただけるように頑張ります!
ビール飲もうぜー!!

ご予約受付中!!

5月5日(木)
晴れたら空に豆まいて×浜松窓枠共同企画
「JOUDANみたいな日々 Vol.2」-窓枠day-
出演
Any / 奧山尚佳 / THEビール飲もうズ
今村モータース / ササキヒロシ(ADAM at)

開場16:00/開演16:30
前売2,500円/当日3,000円
(ドリンク代別途500円)

予約はticket@madowaku.comへ
「公演日」「氏名」「枚数」「連絡先」を明記の上送信してください。
posted by カミジマジュン at 20:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

5月5日JOUDANみたいな日々 Vol.2

5月5日(木)
浜松市内は浜松祭り一色になるこの日。祭りは最終日。
一番盛り上がるであろうこの日に窓枠でイベントをやります。

代官山の晴れたら空に豆まいてというライブハウスとの共同企画。
「JOUDANみたいな日々」というタイトルです。

出演者は
Any / 奧山尚佳 / THEビール飲もうズ
今村モータース / ササキヒロシ(ADAM at)

開場16:00 / 開演16:30
前売2,500円(ドリンク代別途500円)

ticket@madowaku.comへ
「公演日」「氏名」「枚数」「連絡先」を明記の上送信してください。

この日はライブだけではなく窓枠二階カフェAOZORAの料理も楽しんでいただきたいので
窓枠のエントランス部分にフード販売スペースを用意します。
AOZORA自慢の唐揚げ、餃子、お好み焼き(遠州焼き)などを提供予定です。
そして私の大好きな生ビールも飲めるようにします!
一緒にビール飲もうズ!!

この日は奥山尚佳くんと私のスプリットシングル「17才/70才」のリリース日でもあります。
手作りCDなのでライブ会場とイケヤの通販でしか購入できません。
この機会にぜひよろしくお願いいたします。

皆さんと一緒に窓枠で
JOUDANみたいな一日を過ごしたいと思っています。
よろしくお願いします!!
posted by カミジマジュン at 13:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

天浜線の花見旅2

前回、書ききれなかった続き。(前回

気賀駅に12時21分に到着。
ちょうどお昼時だったので気賀駅舎にある「貴長」で昼ラー。
IMAG1994.jpg
一番人気の塩ラーメンをいただきました。
ちょっと濃いめな感じがしましたが美味しくいただきました。
トッピングのチャーシュー、煮玉子も美味しかった。

そして本来の目的であります、都田川の堤防沿いの桜並木へ。
IMAG2000.jpg
良い感じに咲いておりました。
そして定番のDJしっちゃとのツーショット。
IMAG1995.jpg
今回は手でハートを作って桜を囲むという感じにしたかったのですが桜で手が見えず。
それでも目的である「気持ち悪さ」は出せたんじゃないかと。

そして花より団子の私は「引佐のみそまんを食べよう!」と
皆さんを引き連れて気賀の商店街へ。
その途中で姫様道中の列に遭遇。
IMAG2003.jpg
風情があって良いですね。
レポーター時代は事前インタビューだけで終わっていた姫様道中を約10年後にやっと見れるという。姫様道中も今年で64回目とか。これからも長く続いて欲しいですね。
そしてみそまんを求めて商店街へ。
IMAG2008.jpg
福月堂

IMAG2009.jpg
外山本店

IMAG2010.jpg
お菓子のとやま

IMAG2011.jpg
かじや菓子店

今までみそまんを食べ比べしたことがなかったので気が付きませんでしたがそれぞれに個性があって好みが分かれる感じでしたね。個人的には福月堂さんが好きだったかな。一番最初に食べたから。というのもあるかもしれませんが。

すっかり満足してしまい、途中で寄った大村屋さんという酒屋さんの写真を撮り忘れてしまいました。
残念。こちらでは美味しい日本酒を入手。

っと書いたらブログを読んだ参加者様から写真をいただきました。
1459989140142.jpg
楽しそうに酒屋に向かう俺。

途中、こんな顔出し看板もあったので参加者で。
1459601242703.jpg

そして都田川に戻り桜を眺め少しまったり。桜を眺めてのんびりする時間って贅沢ですね。

IMAG2020.jpg
そして帰りももちろん天浜線で。
IMAG2038.jpg
車窓を眺めながら帰りました。またのんびり天浜線の旅したいな。

IMAG2043.jpg
帰りは西鹿島で天浜線と別れ、遠鉄電車、通称赤電にて新浜松駅へ。

IMAG2042.jpg
車窓から見える景色もかなり違いますね。

そして新浜松駅に到着して解散。と言ってもみんなADAM atのライブに行きましたけどね。

とても充実した旅でした。
参加してくれた皆様ありがとうございました。
また何かこういう企画が出来たら良いなと思っていますので
お付き合いいただければ幸いです。

で、今回の旅の思い出を写真と歌でまとめてみました。

暇な時にどうぞ。(このブログ自体暇な時にどうぞって感じですが)


あ、そういえば帰りに赤電に乗ろうとしたら朝写真を撮り損ねた青電だったことを最後に報告しておきます。
IMAG2054.jpg
posted by カミジマジュン at 13:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

天浜線の花見旅

4月2日(土)に行って参りました。
「例えばわざわざ掛川から天浜線に乗って花見に行こうと言ったら君はなんと言うだろう。」
企画。

前日、雨が降ったけど当日は何とか曇りで過ごしやすい天候。
バッチリ晴れないところがなんとも行き当たりばったりな企画にピッタリ。
家から歩いて数分のところにも綺麗な桜が咲いていました。
IMAG1980.jpg

しかし、今日の目的は天浜線。
まずは赤電に乗って旅の始まり。
と思ったら赤電なのに青い電車が・・・あとで知ったのですが地元企業のラッピング電車だったようです。急だったので写真撮り逃した・・・

浜松駅に到着し、掛川行のJRに乗るのに少し時間があったので天浜線で呑むお酒を調達。
IMAG1981.jpg
駅の中にある花の舞さんで試飲させていただき早速ほろ酔い。
良い感じのスタート。

JRの在来線に揺られ掛川へ。
参加者の皆様と掛川駅北口で合流し、いざ天浜線へ!
IMAG1984.jpg
ローカル感のある駅舎。良い感じです。
そして10時57分発の電車が到着。
IMAG1987.jpg
この辺りからテンションが上がりましたね。ワクワク。

電車が発車すると早速酒盛りスタート。
IMAG1988.jpg
良い感じにガタゴト揺れるので人の持ったコップに上手く注げないのでみんな手酌。
日本酒を入手したのは正解でしたね。
天浜線の宮口辺りにある花の舞酒造のお酒だったのでそんな話もしつつ。
約1時間半の電車旅。浜松から新幹線乗ったら東京行けちゃうぐらいの時間です。
それをわざわざ市内の移動時間に割くという行為。
これが今回の旅の目的です。わざわざ感満載。家から車で行ったらもう帰ってる時間かもね。

ローカルな車窓を眺めながら日本酒を呑みたわいもない話をする。
最高の休日。
そして目的地の気賀駅に到着。
IMAG1989.jpg
地元の中学生がパンフレットを配っていたり、とても賑やかでしたね。

というわけで長編ブログになってしまいそうなので今日はここまで!
気賀につくまでの旅をご紹介しました。楽しすぎたので長くなっちゃうね。

今回旅のお供をしてくれた花の舞。あとこんなDVDも発見。
 
見る人いるのかな・・・いやでも、楽しかったからちょっと気持ちはわかる。

posted by カミジマジュン at 16:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

4月2日(土)花見に行こうズ

完全に花見日和でしょ!
天気もそんなに悪くなさそうだし、ワクワクしております。

今週土曜日、お花見に行きます。
もしなんならみんなで行きましょう!という企画です。
「例えばわざわざ掛川から天浜線に乗って花見に行こうと言ったら君はなんと言うだろう。」
というフレーズが降ってきたことから生まれたこの企画。
題して
THEビール飲もうズ上嶋潤と行く!?
わざわざ掛川から天浜線の花見旅

詳細はこんな感じです。
【開催日】2016年4月2日(土)
【集合場所】天竜浜名湖鉄道天浜線掛川駅駅前(JR掛川駅北口出て左)
4.2.jpg
【集合時間】10:40
【目的地】浜松市北区役所近くの都田川沿い(姫様道中開催地)
【参加費】交通費実費(往復で約2000円程度)
【解散場所】新浜松駅
【解散予定時間】17:00頃

参加表明してくれた方には当日「旅のしおり」などお渡しします。
Twitter、ブログコメント、メールでもOKです。

そして今回の企画の為にわざわざキャンペーンソングを作りました。
それでは聞いてください。
「例えばわざわざ掛川から天浜線に乗って花見に行こうと言ったら君はなんと言うだろう。」

posted by カミジマジュン at 22:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

例えばわざわざ掛川から天浜線の花見旅

いよいよお花見シーズン。
来週の土曜日は一日お暇をいただけるかもしれない。
4月2日(土)
これは花見をするしかないじゃないか。

毎年夜桜を見に行っている浜松城公園という手もあるけど
たまには別のところも良いかなーと思っていて。
Twitterで聞いてみたところ。
美薗中央公園
馬込川
都田川
宮崎
など、ご提案をいただきました。

中でも都田川、気賀の辺りでは姫様道中があるとか。

昔、レポーターやってた頃に事前インタビューでお邪魔したことはあったけど実際に見に行くことがなかったのでこれは良い機会かも。

気賀までローカル線の旅というのも良い。
赤電に乗って西鹿島から天浜線。うむ。ローカルだ。

しかし、そうなると天浜線に30分しか乗れない。せっかくのローカル。
どうせなら始発駅の掛川から乗ってみたらどうだろうか。

そうすると約1時間半の旅だ。これは乗り甲斐がある。
わざわざ浜松からJRで掛川まで行って天浜線。このわざわざ感も良い。

そして車内でビールを飲む。
車窓からも桜が見られるだろう。良い。

そして姫様道中でにぎわう都田川沿いの桜を見ながらビール。良い。
そしてまた天浜線で浜松に帰る。気賀も浜松だがこの際そんなことはどうでもいい。
ここで言う浜松とは浜松駅周辺のことだ。
帰りは天浜線〜赤電にしよう。行きと帰りは道が違うと楽しい。まぁ同じでも楽しいが。

そしてメスカリンドライブにふらっと立ち寄りADAM atのライブを見る。
これは楽しい一日になりそうだ。


ここでふっと気が付く。
ADAM atのライブチケットは完売している。
つまり。ふらっと立ち寄れないのである。
まぁそこんとこは日ごろの癒着具合に掛かってくるだろう。
玉田さんお願いします。行けるようだったら事前に連絡します。

という脳内イメージを固めたわけです。

4月2日(土)
集合場所:掛川駅
集合時間:10時40分
目的地:姫様道中お祭り広場
解散場所:新浜松駅
予定時刻:17時00分頃
参加費:実費
雨天の場合は・・・電車で呑もう。天浜線に乗って飲むだけの旅。

こんな感じで募集してみたら誰か参加してくれるだろうか。
参加したい!という人がいたら一緒に行きましょう。
ブログにコメント、ツイッターでリプライ、メールでも良いよ。
DJしっちゃは参加ね。(このブログ見てないかもしれないけど)
花見しようズ。(というかビール飲もうズ)

以上、脳内妄想を形にしたい男、上嶋潤でした
それでは最後に聞いてください。新曲です。
「例えばわざわざ掛川から天浜線に乗って花見に行こうと言ったら君はなんと言うだろう。」

posted by カミジマジュン at 18:06| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

春風の中で

本日、ホワイトデー。
世の男性はしっかりお返しをしているでしょうか。
私はというとすっかり忘れていました。
パッとすぐ会える友達から貰ったのならばサッと買って渡せるんだろうけど、そういう方ばかりではないのでどうしようかなと考えて私のイケメンな心が動きました。
歌でもプレゼントしようかなと。・・・寒いですねぇ。
イケメンがやったら良いんでしょうけどね。

で、まぁそれでも懲りずに選曲をしたわけですが。
いかんせん愛の歌がない。愛を歌うことがほとんどない。
それでも探しに探して見つけたました。

「春風」
目を閉じれば春風の中で・・・と
青春時代の春に吹く風を思い出している中年男性の歌でございます。

で、せっかくだからここは弾き語ろうと挑戦してみたわけですが・・・
久しぶりな上に弾き語りではあまりやっていなかった曲なので下手。ボツ。

というわけでイキマウスで演奏した物が音源化されているのでそれをアップしてみました。
春っぽい写真を一枚ペタっと貼っただけの即席YouTubeですが
気になる方は聴いてみてください。

春風 byイキマウス


一応、弾き語りしたものもご要望があればアップしますね。春のうちに。
posted by カミジマジュン at 20:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

窓枠移転1周年を楽しみにしていた日々

5年前って何やってたかなーと振り返るということをわざわざしなくても
いつでもすぐに思い出せる。というかよく思い出している。

あの時は窓枠が移転して1周年の記念日が近づいていてとても楽しみだった。
移転1周年記念日はTHEイナズマ戦隊、黒猫チェルシー、そしてUNISON SQUARE GARDENが出演してくれるイベントを開催する予定だった。

3月18日がその日だったわけだけど延期になってしまった。
何かやりたいという思いで私はAOZORAで座談会を開いた。
色んなことを語り合って有意義な時間を過ごすことが出来た。

ただそれだけだったように記憶していた。

今、なんとなくTwitterで当時のつぶやきを見ていてうっすらと思い出した。
3月18日、UNISON SQUARE GARDENが窓枠でやる予定だった曲を公式につぶやくというTwitterライブのようなことをやってくれていた。
周年記念が延期になり、寂しかった気持ちがユニゾンのメンバー・スタッフの想いによって随分、楽になったことを思い出す。座談会も含めてとても嬉しい日だった。

5年という期間はすごい。窓枠のイベントに出てくれていた彼らが時を経てファンクラブのイベントを開催してしまうぐらになるんだから。いやーすごい。
でもメンバーに会えば何も変わらない。

時が経つということはそういうことなのかなと何となく思う。
良い方向にどんどん変わって欲しいし、良い物はそのままであって欲しい。
まだまだ変わらなきゃいけないことがたくさんある。
でも変わらなくていいこともたくさんある。
どちらも同じように大切にできたらいいな。

すごくつらいことがあって、
忙しい毎日に追われ、
不安で眠れない日々が続く。
眠れないってのがどれだけ不健康か。ある人の話でそれに気が付いた。
すごくつらくて、忙しくて、眠れなかった日々のことを
その人は笑い話のように話してくれた。
もしかしたら今でも眠れない日があるのかもしれない。
どうか、ぐっすり眠れますように。

「僕の好きな人がよく眠れますように」2016.3.11
posted by カミジマジュン at 15:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

ハツハルアオゾラ

昨夜は窓枠二階カフェAOZORAにてMusic Clipper「ハツハルアオゾラ」でした。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
元々、サンドクロックと奥山尚佳くんは出演者として発表されていましたが、私と鈴木健太郎くんが急遽追加されたにも関わらず温かく迎えていただき本当に嬉しかったし、楽しかった。

ライブのMCにも出てきましたがサンドクロックと出会ったのは2年前のAOZORAでした。
あの時は翌日、一緒に名古屋まで行ってしまうという、私史上でも初めての体験でした。
あれから2年経ってサンドクロックもそんな店の人には出会ってないんじゃないでしょうか。

ここ最近は彼らも忙しそうでなかなか呑みに行ったりは出来ませんが初のフルアルバムが出て少しゆっくり出来る日がきたらまた飲みに行きたいね。

さてさて。帰りは奥山くんを家まで送迎。
あれやこれやと色んな話をしました。
彼も悩み多き男です。
なにか力になれないもんかなーと思っています。

まぁ人のことはさておき。
自分も今年はたくさんライブしたいなーと思っています。
皆様、よろしくお願いします。

昨夜のセットリスト
IMAG1339.jpg
posted by カミジマジュン at 14:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする