2017年02月09日

ンュジマジミカのぶろらじ(仮)Vol.1


さて。昨日ブログを更新してみたら早速メッセージをいただきました!
(仕込みでもやらせでもないよ!ホントに来た!嬉しい!)
タイトルのぶろらじというのはブログのラジオという意味です。
ラジオ風のブログということで。昔、レポーターとして出演してた番組が「金曜ラジオ」で「金ラジ」だったのでなんとなくこういう名前になってしまいました。まだ(仮)だけど。

というわけで早速PN:かなかな☺さんのメッセージ。
↓↓↓
こんばんは。
ブログを読んでメールしました(о´∀`о)

去年の11月、"ライブに行ってCD買おう"で初めて浜松に行きました。ライブもすごく楽しかったし窓枠も大好きになりました。
今年も何度か浜松に行く予定ですが、(飲食店以外で)浜松に来たらここに行ってみたらいいよ〜という所はありますか?
浜松を知りたい楽しみたいです。
よろしくお願いします☺

もう1つ!悩み相談なんですが、ライブハウスに行くようになって1年半、知り合いもたくさん出来ました。でも人間関係で悩んでライブに行くの嫌だなとか思う事が増えました。。。音楽を聴きに行ってるのに。。。合う合わないはありますが、自分だけ避けられたりとか、かなりしんどいです😖
人の事は気にせずライブを思い切り楽しむにはどうしたらいいですかね。。。?
助言などいただければ嬉しいです!

よろしくお願いします〜(о´∀`о)
↑↑↑
一番最初のメッセージでいきなりお手本のようなメッセージ。
(本当に仕込みでもやらせでもないからね!)

まずは「浜松のオススメスポット(飲食店以外)」ということですね。

飲食店以外ということはきっとかなかなさんは飲食店はもう素敵なところを見つけたってことでしょうか。逆にそれがどこなのかが私は気になってしまいますが・・・
「浜松に来る=ライブを見に来る」ということだと思いますので駅周辺が良いのかな。
ということであれば一番に出てくるのは「浜松市楽器博物館」ですかね。
世界の楽器や楽器の歴史などが学べる場所です。
浜松は楽器製造のまちなので浜松らしい観光地です。
そしてその流れで浜松のシンボルタワー、「アクトシティの展望回廊」などどうでしょうか?ま、ここは暇だったら(笑)景色はとても良いです。浜松市を見渡せます。新幹線とか電車が行き来するのを上から見れます。時々貸切になっていることがあるので要注意。

「浜松」と一言で言っても実は物凄く広くて全国で2番目に広い市になっています。
(2番目ってところが浜松らしくて好き)
なので駅周辺というよりは駅から離れたところに良い場所が多いんですよ。
今、大河ドラマになっている「直虎」に所縁のある場所としてもオススメなのが
龍潭寺」です。
龍潭寺の見どころはやはり庭ですね。庭園が素晴らしい。心が洗われます。
以前はお抹茶がいただけたんですが今はやってないようですね・・・残念。
浜松駅からバス&徒歩で片道1時間ぐらい掛かるので余裕がある時に!

他にもオススメしたい場所はたくさんあります。うなぎパイファクトリーとか、舘山寺温泉のあのお風呂とか・・・
このブログの「カテゴリ」のところから選択していただくと古い情報ではありますが浜松の色んな情報と若かりし頃の上嶋潤の写真などが大量に出てきますので参考にしてください!
「ここ行ってきたよー」というメッセージもまたお待ちしてます。
浜松のオススメ観光地は随時アップしていこうかな。


さて次の質問に行く前に。ここで1曲。浜松出身のシンガーソングライター岡野宏典くんの「レモネード」

この曲は岡野くんのデビューシングル。2007年10月デビューなので今年でデビュー10周年。
昨年から浅田信一さんと始めた「うなぎの街からこんにちは」の2回目の開催が気になりますね。



さてさて。かなかなさんからのもう1つはご質問というかご相談ですね。

「周りを気にせずライブを楽しむ方法」ということですね。

皆さんはどうでしょう?ライブの時って周り気になりますか?
私は職業柄なのか、すごく気になります。
どんな風に盛り上がってるのかなーとか、みんな楽しそうだな。
っていうのを見るのが好きなので周りが気になります。

でも基本的にはライブって演者(ステージに上がってる人)とお客さんの
1対1の関係だと思うんです。
バンドが居て自分が居る。というのがお客さんの数だけある。
とにかくライブ中は演者と自分だけの世界で楽しめば良いと思います。
きっとかなかなさんも演奏中はそうだと思います。

この相談の内容はきっとライブ前後のことじゃないかな?

ライブハウスに行く→知ってる人たちがいる→無視されてる???
ライブが終わる→知ってる人たちがワイワイやってる→無視されてる???

ということではないでしょうか。
まず1つ手段としてはこっちからグイグイ行く。
案外、こちらの思い過ごしで別に無視してるわけじゃないかもしれません。逆に向こうが無視されてると思っている可能性もゼロではないので思い切って声を掛けてグイグイいく。これがまず1つ目。
この方法をやれる人はメンタル強いのでやれる人はもうとっくにやってます(笑)
そして私はこれが出来ません。メンタル超弱いので。

なのでもう1つ提案。
こっちも完全無視。終始1人の世界を楽しむ。
私は完全にこっち派ですし、いつもこっちを実践してます。

これは私の楽しみの1つなんですが、マネージャーさんとかも知っている仲の良いバンドのライブに行って、誰にも気付かれずに帰って来る。そしてTwitterなどで「行ってき」報告をして「来てたんかい!」というやりとりをする。
というのが実は楽しみなんです。だからライブを見に行っても気配を消してます。
でもライブ中にはしゃぎ過ぎてるとステージから見られててばれます。それも楽しい。

ということで人にはそれぞれライブの楽しみ方があります。

1人では楽しめないなんてことはありません。そもそも最初は1人だったでしょ?
ライブを見に行くと大勢で楽しそうにしてる人たちが目につきます。
「楽しそうだなー」と思います。きっと楽しいんだと思います。
でもそうじゃない人たちも同じぐらいいます。
隅っこの方で1人で楽しんでる人もたくさんいます。
そういう人を見つけて「1人なのは私だけじゃないんだな」と思えばいいんです。
案外、そういう人と何度も同じライブで会う事が増えてくると自然と仲良くなったりするもんです。

それでもやっぱり知り合いが気になる。
というのであれば、開演ギリギリに行って終演後にはとっとと帰る。
対バンとかだと間があるのでその点はちょっと辛いかもしれませんが・・・
(特にライブに行ってCD買おうとか時間たくさんあるもんね・・・)
そういうイベントの時はそもそも仲の良い友達を連れて行く。とか。
あとは転換中は呑んだり食ったりしてるとか。物販見てみるとか。

きっとこのブログを読んでる人の中に、私より「1人参戦」に慣れている強者がたくさんいると思いますので、このブログを読んで「私はこうやって1人でも楽しんでるよ!」という技を教えてくれる方がいたらメッセージください!
そもそも私は1人が得意なのでこういう悩みがないんだよね(笑)


さて。初メッセージをいただいたので気合いを入れて書きまくってみました。
いかがだったでしょうか?
皆さんからのメッセージお待ちしてます。
メッセージの宛先は junsa@madowaku.com
更新は不定期ですが暇を見つけてどんどん答えて行きたいと思ってます!
よろしくお願いします。


さて最後にライブ告知!
THEビール飲もうズの2017年初飲み会!(ライブのことね)
2月12日(日)窓枠Art Work
開場16:00/開演16:30
チケット代1,000円、高校生以下500円
(ドリンク代別途500円)
『初ライブを窓枠で!』という企画でライブ経験の少ないバンドと飲もうズが出ます。
飲もうズの出番は最後なのでだいたい18:30頃からですが
その前に初ライブをする若者たちも是非見て欲しい!
こちらの予約もjunsa@madowaku.comまで。


最後に。THEビール飲もうズ「究極の選択」を聞いてお別れです。
お相手は上嶋潤でした。またね。


ンュジマジミカのぶろらじ(仮)このブログは窓枠の提供でお送りしております(仮)
posted by カミジマジュン at 12:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶろらじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック