2019年05月08日

サシ飲み企画52「サシ飲みストーリーは突然に」

令和になり、GWも終わり、皆さん通常営業になりましたがお元気ですかー?
サシ飲み師の上嶋潤です!
※サシ飲み企画って何!?という方はこちらへ。

今回のお相手は前々から「飲もう飲もう!」と言ってくれていたのになかなか予定が合わずだった山中さん(仮のお名前です。本名とは全く関係ありません)
私が「蕎麦食べに行く」とつぶやいたところ「飲み行こうぜ」と連絡をいただいたので急遽サシ飲み開催。忙しい人と飲むのは予定立てるよりもタイミングが大事だったりしますね。ナイスタイミング。

そんなわけで山中さんと浜松駅で合流。
普段あまり浜松で飲むことがない。というので私チョイスで安く飲める、気の置けない男同士にはもってこいの「やきとり伝兵衛」さんへ。
(女の子でも案外好きな子もいるかもな)

DSC_1658.JPG
ハイボール(320円)で乾杯。(グビグビッと飲んでから撮影)

山中さんは私と同じ業界に私よりも圧倒的に長くいる方でこの日の話の大半は浜松の音楽シーンの話。音楽シーンと言っても難しい話ではなく、まぁ思い出話みたいなことですが。色々と興味深く話を聞かせていただきました。
山中さんともサシで飲むのは初めてだったので実際どんな方なのか詳しく知らなかったのですがそれを知ることもできて、改めて人間味・面白味のある方だなーと。

やきとり屋さんなので焼き鳥も少々。
DSC_1659-5e975.JPG

浜松の音楽シーンの話、という話の流れで、遠鉄百貨店の新館が立っている所に昔あったフォルテホールの話から行政の話へ。行政が音楽を云々なんて話を少々。難しい話ではありますが、こういう話を少し真面目に話できるのもサシ飲みならではかなと。

そんな話をしつつハイボールをなかなかのペースで飲みつつ。
本来の目的地でもある「蕎麦」行きますか!?と。
お会計を済ませ深夜までやっている「せせらぎ」さんへ。
いたって普通の蕎麦屋さんですが深夜までやっているので「ラーメンはなぁ...」と悩んだ時に利用することが多いお店。
DSC_1660-ce479.JPG
もりそばをいただきました。with ハイボール。

ここでも仕事の話。某社の話や新人教育の話など。うちは大きな会社ではないのでそこまで気を使うことはないけど、新人の扱いは難しいですね。この業界は働き方が不規則なのでブラック感出ちゃいますからねぇ... なんて話など。うんうん。
そんな話から私の仕事にも活かせるというか若手社員にとって良い話を聞かせてもらったりありがたいっす。

そんなこんなで割と健全な時間にお開き。
終始、笑いと共にたくさん良い話ができました。
また突然でも良いので飲み行きましょう!

※サシ飲み企画、目標は100回!!皆様からのお申込みお待ちしております!
申込フォーム

posted by カミジマジュン at 12:27| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

サシ飲み企画51「遠征サシ飲み」

さー今回はイレギュラー回。
イレギュラーサシ飲みでございます。サシ飲んでますかー?
サシ飲み師上嶋潤です。
※サシ飲み企画って何!?という方はこちらへ。

さ。イレギュラーに今回はサシ飲みを東京で行ってきました。
「え?その日東京で夜暇してるの?じゃー俺も前泊してサシ飲みしましょーよ!」
という軽いノリからサシ飲み決定。いつもサシ飲みはだいたいノリで決まるもんです。
難しく考えて呑むもんじゃーないのよ。お酒は楽しむものですからね。

というわけで急遽。渋谷にて。
渋谷にはライブ見に行く以外に行く事がないのでお店はどこが良いか、よくわからない2人。
とりあえずサクッと検索して出て来たよさげな「魚金」さんに決定。
DSC_1565.JPG

あ、今回のサシ飲み相手は少し変わったご縁で仲良くなったゆんさん。(もちろん仮のお名前。というかこの人が私のことをゆんさんと呼ぶので今回は逆に私がゆんさんと呼ぶことにします。)

ゆんさんとは何度かお会いしたことはあるし、飲んだこともあるのですがサシってのは初。
魚金さんに入店するとなかなかの盛況ぶり。平日に人がいる。という状況にあまり遭遇しない我々はその光景を分析しながら、席が用意されるのをしばし待ち。
ほどなくして席にご案内。乾杯でございます。
DSC_1566.JPG

ゆんさんも東京から離れた場所に住んでいる方でお互いに遠征でのサシ飲み。
お互いの共通の知人がいてそこで知り合ったわけですがその人不在で会う事はほとんどないので新鮮。

ゆんさんからよくある質問。
「サシ飲みってどんな話するんですか?」と。
好きな音楽、恋愛、仕事、音楽以外の趣味。こんなところが基本テーマでしょうか。

音楽の話ってなに?ってなると思いますが私がいつも聴いているのはその人が好きな音楽に出会った時の話。
ゆんさんはゆんさんのお兄さんが聴いていてそこから好きになったそう。
とにかく色んな話にお兄さんが出て来てとても仲が良いのが羨ましいですね。
(私も兄弟とは仲が良いとは思っていますが)

そして色々話をしていく中で仕事の話も。
ゆんさんは仕事の業務としてお客さんのニーズを聞き出す必要があるのですが、それが難しいとのこと。
私はサシ飲みをするずーっと前、もう10年ほど前はラジオのレポーターをやっていたので短い打合せでどこまで聞き出して10分間楽しくトークするか。というのを週に1日、1日に3〜4回。それを6年間やってましたから、そこそこ話を掘り下げたり聞き出したりすることには慣れている方だと思うのでそんな話を。
私も最初はすごく下手だった(今、上手いかどうかは別)けど6年もやればそれなりにはなったと思うので何事も積み重ねだなと思います。
このサシ飲みも50回を超えて、もっと磨きがかかればなぁーと思っています。(磨きがかかるってなに?)

そんな話を魚金さんの料理を食べながら。
DSC_1567.JPGDSC_1569.JPG
「パリパリピーマン」というネーミングに魅かれて頼んだらピーマンそのまま出て来てこれはちょっと笑いました。もちろんパリパリで美味しかったですよ。
そして刺身はこれで3点盛り... このお店の3点ってなんですかね...

そんな話をしながら「そういえば潤さん(本来はゆんさんと呼ばれていますがこのブログで相手をゆんさんとしてるので潤さんと呼ばれたことにしています。ややこしい解説)は、どうして楽器始めたんですか?」
という問いに「歌いたかったから」と答えただけで終わってしまいましたがその後のストーリーが若干あったのですがまた別の話になってしまったのかな。ま、でも「歌いたかったから」というのはストレートな理由ですけどね。

というように、ブログを書きながら振り返ると、あーあの話、もっとしたかったなーとか、次はこんな話もしたいなーとか浮かんでくることがあります。

そんなこんなと、色々と話をしているとラストオーダーに。
最後に日本酒をお代わりしたら女性スタッフが豪快に注いでくれてまたこれも面白かったです。うんうん。楽しい夜だったな。

ということで夜も更けてお宿へのチェックイン予定の時間も若干過ぎていたのでお開きに。
ゆんさんをお宿までお見送りして解散。
(とは言え、また翌日お会いしたわけですが(笑))

ゆんさん、なかなか会う事もできないですが、また飲みましょうね!
浜松でもお待ちしてます!!

※目標は100回!!皆様からのお申込みお待ちしております!
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 16:21| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする