2020年06月22日

サシ飲み企画64「ジャックは思い出の味」

どうも。サシ飲み野郎カミジマジュンです。
今回は64回目のサシ飲みとなりました。実は緊急事態の前にやったサシ飲みだったのですがアップするタイミングを見失って、今になってしまいました。ということで私的にはちょっと懐かしい内容になっております。
※サシ飲み企画って何!?という方はこちら

今回のお相手は学生さん。(もちろん成人済)
お名前をジャックさんとしましょう(もちろん仮のお名前)
就活中で行きたかった企業の試験に落ちて嘆いてきつつのお申込みでした。よしよしおっさんが話を聞いてやろう。(就活とはほぼ無縁だったので私の話は全く参考にならない)

お店をいつもだったら決めてもらうのですがジャックさんから「HASHIGOに行ってみたい」とリクエストがあったのでお店はHASHIGOに決定!
と思ったのですが一軒目からHASHIGOに行くと店員さんを交えてのトークになってしまう可能性が高いのでまずはゆっくり二人で話しましょう。と提案し、早い時間からやっている「これだけ」さんにお邪魔。
DSC_1877.JPG
ハイボールで乾杯しつつ、今どきの大学生がどんな店でどんな酒を飲んでるのかなどそんな話を。

そこから高校生の時に進学先として浜松を選んだ理由を教えてくれたんだけどその理由の1つに「窓枠」があったそうです。あら。人生の選択の理由の1つになるなんて嬉しい。ありがたい。
それだけ音楽が好きなジャックさん。中学生の頃からギターを弾き始め大学でもバンドをやり続けていて就職もせっかくなら浜松で。そして浜松なら楽器に近いところに就職したい。という思いで悩んでいるそうです。
こうやって浜松に若い子が定住してくれるのは嬉しいですね。だいたい東京・大阪・名古屋辺りに行っちゃいますからね。

っていうかそもそも何でギター始めたの?家にあったの?
という質問に「わからない」とのこと。気が付いたらギターを買って弾いていたそうです。不思議だね... でも中学生の頃ってそういうものかもしれないですね。

そんな話をしつつ私の話も。聞かれたらなんでも答えます。
そうこうしているうちにそこそこ話もしたのでお目当てのHASHIGOへ。

ジャックさんは地元が海の近くだったらしく海鮮にはうるさいようでHASHIGOの活牡蠣をすぐさま注文
DSC_1878.JPG
安定の美味さです。

HASHIGOではやはり店員さんも交えてトーク。
写真撮り忘れましたが肉肉しい料理も色々といただきまして。若い人と行かないとなかなか肉肉しいのは注文しないのでね。つい。
ジャックさんも店員さんと色々と話をしてお店にも慣れてくれたようなので次はパートナーを連れてくるんでしょうかね。こうやってHASHIGOのお客さんが増えて行くというわけです。還元してくれ(嘘。いつもお世話になってます)

HASHIGOでは私のボトルを飲んだわけですがジャックさんが初めて美味しいと思ったウィスキーがジャックダニエルだったそうでなかなかのペースで飲んでましたね。楽しんでいただけて良かったです。

そんなこんなで良い時間になったのでお開きに。
タクシーでお別れ。
ジャックさん、就活頑張ってね!また飲みましょう!


※サシ飲み企画、皆様からのお申込みお待ちしております!
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 14:24| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

サシ飲み企画63「良いのか悪いのか時間がある」

どうも。サシ飲み野郎カミジマジュンです。
相変わらずどこを見てもコロナコロナで嫌になっちゃいますね。
ライブが軒並み延期になっていく中で「良いのか悪いのか時間がある」ということで今回は同じ業界にいて何度もお仕事をご一緒しているにも関わらず一緒に飲んだことがない方からお申込みをいただきました。びっくり。嬉しい。
※サシ飲み企画って何!?という方はこちらへ。

そんなわけで今回のお相手はズーさん。(仮のお名前です。深い意味はない)
ズーさんが浜松に16:00頃に到着するとのことだったので改札口で待ち合わせ。
16:00だとやってない店が多いのでまずはかるーく呑める店で良いか。と思い「酒場これだけ」に行ったのですが私のリサーチ不足で定休日でした。失礼しました。
次に向かったのは以前、「ライブ前に呑めるちょっと早めからやってる居酒屋」としてブログでも紹介させていただいた「太郎丸」へ。
DSC_1704.JPG
(写真は2軒目に行く時に撮ったので暗いですが実際は16:30頃には入店。外は明るい)

ズーさんはビール。私はハイボールでまずは乾杯。
DSC_1703.JPG

ズーさんとは同じ業界にいるのでここ最近は影響を思いっきり受けていてそんな話から。
イベントの自粛が続き先がまったく見えない状況で悲観的な気持ちになってしまいそうですが、昔から元気で明るいイメージのあるズーさんはこの状況でも相変わらず。(もちろん悲観的になることもあるでしょうけどね)
私もこの状況であまり下ばかり向いていてもしょうがないと思っているたちなので、サシ飲みなんてやってるわけですけどね。

サシ飲み企画は基本的にはたわいもない話をするだけの会なのですが、1つだけ決まった質問をさせていただいています。
それは「どうやって音楽と出会ったか」ということ。
ズーさんにも同じ質問を。
普段、お仕事でお付き合いがあってもそういう話ってなかなか出来ないのでこういう機会は楽しい。
ズーさんはテレビで偶然みたMVがきっかけだったそうです。
「なんだこれ!」と映像のふわふわした感じと歌声に魅かれライブに足を運ぶようになったそうです。
そこから色んなライブを見てバンドを追っかけて全国を回ったそうです。
で、ズーさんは「どうしたらライブをタダで見れるだろう?」という素直というかヨコシマというか不純というか。そんな動機から紆余曲折して今のお仕事をされているそうです。
へー。面白い!やっぱり他人の人生の話って面白い。
その人の人生が動いた瞬間に立ち会うことはできないけど感じることができるのが楽しい。

そして逆に私の話も。
これも結構面白い話だと思うんだよね。俺も案外面白い人生歩んでるなー。

そんな会話をしながら太郎丸の料理を...

と行きたいところですが時間も早めの時間だったしお腹もあんまり空いていなかったのでここではお互いにハイボールをひたすらおかわり。
他の店が開くまでちょっと。のつもりが気が付けば2時間以上が経過。あれ。もう外も暗くなってきました。(さっきの写真参照)
そんなわけで太郎丸を後にして次はいつもの「HASHIGO」へ。
普段だと満席の時もあるのだけど今日は何故かガラガラ...(みんなも使ってね!)
店員さんが寝落ちしそうなタイミングで入店。

こちらでもハイボールで乾杯。
そしてマグロなどつまみつつ。
DSC_1705.JPG

新政酒造の「やまユ」が入荷したということだったので
DSC_1706.JPG
DSC_1707.JPG
いただきました。

そうこうしているとズーさんの終電時間が迫ってきたので改札でお見送り。
なかなか呑む機会はありませんがまたお仕事ご一緒させていただくの楽しみにしてます!ズーさんありがとうございました。

※サシ飲み企画、皆様からのお申込みお待ちしております!
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 14:30| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする