2018年11月14日

サシ飲み企画25「原点回帰」

こんにちは!
LiveHouse浜松窓枠の上嶋潤です。(ただの自己紹介。素敵なキャッチコピー待ち)
サシ飲み企画25回目でございます。
※サシ飲み企画についてはこちら

今回のお相手は5〜6年前にもサシ飲みをしたことがある木村さん(仮称)
木村さんとはよく顔を合わせることがあるので特別感は無いにしてもふっと思い返すとその5〜6年前にサシ飲みしたのが今やっているサシ飲み企画の原点だったような気がして。この25回目にして一度原点に戻る。というような心持で当日を迎えました。

さてさて。待ち合わせ時間に若干遅れてすみませんでした。木村さんと合流。
普段、街中で飲むとなると「たんと」に行ってしまいがち。という木村さん。分かります。たんとは店舗もいくつかあるし、食べ物も地元の物が食べられたり、遠方からの友人が来た時や大人数での宴会にも向いているんですよね。
ということで今回はたんとをスルーして「肉が食べたい」という木村さんのリクエストにお応えして「バル/029」にお邪魔しました。
DSC_1549.JPG

平日飲み放題プランにして早速ハイボールとコークハイで乾杯。
DSC_1550.JPG

さて。木村さんと以前サシ飲みしたのは木村さんが「人と話をするのが苦手で緊張してしまう」と言っていたので何か解決策はないものかと、アドバイスできればなーと思ってサシで飲んだんです。
そんなことがあったので改めて「その後どうですか?」と聞いてみたところ、「未だに緊張しますね」とのこと。あらら。そうかぁ...残念...

でも、5〜6年前に比べるとアクティブになったと思うんだよね。色んなイベントに積極的に関わっている姿も見られるし。歳を重ねて、成長しているなーと傍から見て思っていたので緊張しつつも人と関わることには前向きなんだなと感じました。良いことだ。

DSC_1551.JPG

DSC_1552.JPG

そんなこんなで話をしていたら木村さん念願のお肉登場。肉食ってます!って感じのニクニクしい肉でした。美味しかった。

話はサシ飲み企画の企画自体の話へ。
年齢層、男女比、会話の内容などなど。実名はもちろん言いませんしどの人なんてことは分からないですがこのサシ飲み企画で知り合ったひとたちは色んな人がいるので話の内容も色々だし、それを伝えることによってまた会話が膨らんだりするので1回1回が大切な話題の宝庫だなと思うわけです。25回ぐらいじゃ同じ人には遭遇しませんね。

木村さんとは「読書」という点で少し話が合うところがあって。私が昔よく行っていた「ひつじ日和」(現在閉業)という本とコーヒーとワッフルのお店があったのですがそこに興味を持ってくれていて。今はやっていないので「どんなお店だったんですか?」と聞かれ色々と思い出して伝えたのですが、そういえば昔この「ひつじ日和」さんを舞台にした短編小説書いたことあるなーと。そこには挿絵のように写真を使っていたのでそれを見てもらえばどんなお店だったのかわかるかも!?と。今度、その私の拙い小説を木村さんにも読んでもらおうと思います。
ちなみに本の表紙はこんな感じ。
DSC_1553-616ea.JPG
ワッフル食べたくなるわー。

そんな懐かしいお店の話から木村さんの夢の話へ。
木村さんもお店をやってみたいとのこと。自分の好きなことを仕事にするって良いよね。もちろん大変なこともあるけど楽しいこともたくさんある。仕事にするのは責任もあるからね。木村さんが夢を叶えられるように、もっと夢が膨らむように、私も「こんなのどう?」と色々と提案させていただきました。陰ながら応援してますよ。

そんな話をしているうちにお時間に。
2日連続のサシ飲み企画だったからか、なんだか本調子ではなく。気持ち早めにお開き。
木村さんまた近いうちに!

※サシ飲み企画参加者募集中。お気軽にどうぞ。
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 13:23| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

サシ飲み企画24「その話はまだ早いです」

こんにちは!
THEビール飲もうズボーカルの上嶋潤です。(ただの自己紹介。素敵なキャッチコピー待ち)
サシ飲み企画、24回目でございます。
※サシ飲み企画についてはこちら

今回のお相手は台風で停電していた時に窓枠を解放してみんなでワイワイしようぜ。ということをやっていたのですがその日にスマホの充電にきてくれていた方でその時の御礼がしたいということでお申込みいただきました。色んな所で繋がるねぇ。嬉しいぜ。

とりあえず浜松駅北口にて待ち合わせ。一度顔を見ているはずだけどあの日は色んな人に会ったし酔っぱらっていたのであまり記憶もなく。向こうから声を掛けてもらってやっと「あーいたかも」ぐらいでご挨拶。サシ飲み相手は紅さん(もちろん仮称)

紅さんが「潤さんと呑むなら」といくつかプランを練ってくれていて。いやー感心。そして決めたお店が「炭焼あべ」さんです。
DSC_1545.JPGDSC_1546.JPG
ここ!前から気になってたんだよね。良い機会に来れた。
店内に入ると外観同様、落ち着いた雰囲気。サシ飲みにはもってこいな感じ。
早速、ハイボールで乾杯。
DSC_1541.JPG
グラスも洒落てるなぁ、おい。(写真撮るセンスがないのでお洒落に見えないね...)

駅からお店までの間に紅さんの好きな音楽の話やらなんやらを聞いていたのでその続きのような会話から、私の仕事のお話。ライブハウスって他からみたら何やってるのかよくわかんないですよね。気になることが色々あるようでサシ飲みの時は何でもしゃべるスタイルですが紅さんはなんか恐る恐るという感じで聞いてきてくれたのでもっと聞きたいことあったんじゃないかなーと今さら思っています。
そんな私の仕事の話は置いといて私から紅さんの仕事や勉強していることの話を色々と聞いてしまいました。私が全く知らなかった話をしてくれたので興味津々。(私が色々聞きすぎたから逆に聞けなかったのか...)
美味しい料理と共に楽しく聞かせていただきました。
DSC_1542.JPG DSC_1543.JPG

昨年はライブによく行っていた紅さん。今年はちょっと控えていたそうです。「え?なんで?」と聞いたら「その話はまだ早いです」と意味深。なんだ気になるぞ。
これはまだまだ呑むしかないな。ということで私よりも先に日本酒に切り替えていた紅さんに合わせるように私もハイボールから日本酒へ。
DSC_1544.JPG
紅さん、ケツが決まっていると会った時に聞いていたのでちょっと時間を気にしながら。でも「その話はまだ早いです」ってなんだよ。聞かせろよ。と思いつつ、これはちょっと雰囲気を変えた方が良いなと判断し、別の店へ。

ここからサシ飲みでは無くなるのですが「その話はまだ早いです」の話の内容が恋愛についてだったのでサシも良いけどより多くの人のアドバイスが必要になるだろうと判断。というか異性がいた方が良いだろうと。(この時点で紅さんが男性であることが判明してしまいました。サシ飲み企画では性別分からないようになるべくしてるんだけど... ごめん紅さん)
お邪魔したのはヨシヨシ。この店は私と相性が良くない。いつ行ってもだいたい楽しくて飲み過ぎて次の日辛い。(つまり今日も辛い)

ヨシヨシのオーナーがカウンターに座ってるお客さんを勝手に紹介し始めて話を振ってくるスタイルなのでゆっくり飲みたい時には向かないお店。ということで今回はまず「あべ」でゆっくりタイムを過ごしたので「ヨシヨシ」で紅さんの話をみんなで聞こう!と思ったわけです。
カウンターに女性が1人いらっしゃったのでその隣に紅さんを座らせ相談スタート。
恋愛の話はやはり異性に意見を聞くのが良いですね。私はオーナーと馬鹿話で盛り上がっていましたが紅さんは真剣に色々と話を聞いていました。
そしてケツが決まってる。というのは今からその相手に会うから。というのが理由だったようで時間になったところで紅さんは退席。別れを惜しむというよりは「頑張ってこいよー!」という感じでお見送り。
はてさて。どうなったことか。

と思っていたらお店に一本電話が。紅さんからでオーナーから女性客に代わってもらい何やら話をしていて、決断の日は今日ではなかったようで日を改める感じになったようです。店に電話して報告するなんて紅さん、真面目なのか面白いのかよくわからんな。

DSC_1547.JPG
そしてヨシヨシに残された私はオーナーとカウンターにいるお客さんたちとワイワイ楽しい時間を過ごし気が付いたら家でした。
あー楽しかった。

紅さん、話の続き、聞かせてくれよー!また飲もうね!

※サシ飲み企画参加者募集中。お気軽にどうぞ。今なら年内間に合うかも!?
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 15:58| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする