2019年01月17日

サシ飲み企画36「些細な一言、大きな覚悟」

連日のサシ飲みでございます。
サシ飲みすると宅飲みよりも圧倒的にたくさん飲むので2日連続はなかなか辛いのでは...と気が付いてしまいそうな自分に「んなこたーない」(タモリさん風)に言い聞かせていざ!
※サシ飲み企画についてはこちら

さて。今回のお相手はアトさん。(仮称)
アトさんとは数年のお付き合いなのだけどサシで飲んだことがなく、それに気が付いたアトさんからの申し出で今回のサシ飲みが決定しました。
昨夜の岡山さん同様、アトさんもお仕事が割と近いところ。岡山さんよりもより近いかな。

さて。そんなアトさんと浜松駅で待ち合わせ。
アトさんのご希望で「Aji菜」さんへ。
DSC_0797.JPG

私はいつもハイボールなので悩むこと無くハイボール。
「ビール飲もうズなのにハイボールなんですか」というツッコミはもう慣れました。ビール飲もうズだけどハイボール飲むの。実はビール飲もうズでビール一番飲むのはドラムの市川なんだよね。それ以外のおじさん達はビール以外をそれぞれ好んでおります。(余談)
DSC_0798.JPG
と言うわけでビールとハイボールで乾杯。

改めて差し向って何の話をするの。という感じではありましたが業界の話で終始盛り上がり。
最近あったライブの話やアトさんの仕事の話とリンクさせてなるほどーと。
どんな仕事をするにしても「覚悟が必要」というのは考えますね。
それは表に立つ人でも裏で支える人でも変わらないんですよね。
まぁ表に立つ人の方がより必要ではあると思いますが、裏で支えるってのもとても大事なことだし、生半可な気持ちでは続かないし、いい仕事はできないんです。人間関係も色々あるし。うんうん。

そんなプレッシャーに負けた。というか挫けたことがあるアトさんを救ったのが俺との出会いだった。というのは時々聞かせてもらうけどこっちは全くそんなこと思ってないので「ふーん」って感じなんだよね。
何かしてあげたつもりも無いし。って思う。
でも振り返ってみて自分のターニングポイントというか救われた一言とかそういった類のやつは言った本人は案外覚えてないものだなというのは思う。
「こんな良いこと言ってやったぜ」的な人の言葉はあまり響かないというか、入って来ないというか。
それよりもぽんっと背中を押してくれるのは些細な一言。些細な一言ってその人が普段から思ってる言葉だと思うのでそういう言葉の方が相手にもすっと入っていくんじゃないかな。と思います。

アトさんの話から逸れてしまったぜ。

話を戻す為にいきなり写真。
DSC_0799.JPG
他にも色々食べたけど今宵もキャベツの写真のみ。俺、野菜好きなの。キャベツ好き。それ以外も好き。

今回はひたすらに音楽業界の話をしていた。
仕事の話ではあるけどそれを超えた話だったな。
自分が今、悩んでることも少し話題になったけどやはり悩んだまま。んー。解決策はそれぞれ手探りで行くしかないよね。頑張ろう。

そんなこんなで終電も気になるところだけどもう一軒。
っということで今宵は(今宵も?)SWITCHさんへ。

ここでは音楽の話よりも... 何の話してたっけ...

風俗にはまる人の話だっけ?
海外の風俗事情だっけ??
店主のかずくんが知らぬ間に誰かの彼氏になってた話だっけ???
人の数だけバツがあるって話だっけ????

まぁとにかくこちらでも楽しい時間でした。いつもありがとう。

SWITCHを後にし終電に乗るアトさんをお見送りして終了。
またゆっくり話したいね。アトさんも仕事頑張ってね!


※サシ飲み企画参加者募集中。今年に入って申込がゼロ... よろしくお願いします!
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 13:15| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

サシ飲み企画35「深みのある人生」

しとしと雨降る中、サシ飲みに行って参りました!
35回目のサシ飲み企画でございます。
※サシ飲み企画についてはこちら

今回のお相手は思い返せば随分昔から知っている方で音楽を通じて出会った方。
私の音楽活動を遠くで見守ってくれていた方と言いますか。
とにかく随分前からの仲ですがサシで飲むのは初めましてでした。

第一通り駅で待ち合わせをして今回のお相手、岡山さん(仮称)と合流。
「ここ行ってみたかったんだよ」と第一通り駅から徒歩数秒の「マルフク」さんへ。

上嶋「ここヤバイですよ」
岡山「何がヤバイの?」
上嶋「換気が追いついてなくて煙モクモクです」
岡山「じゃー匂いめっちゃつくね!(笑)」

なんて会話をしながら入店。
昔は炭火だったけど今はカセットコンロに代わっていたので煙モクモクではありませんでした。ちょっと残念。だけど匂いが気になっていたのでこれからは気軽に入れるなーと一安心。

さて。カウンター席に座ってビールとハイボールで乾杯。
DSC_0793.JPG

岡山さんに注文はお任せ。とにかく色々食べたい。と色々注文。
DSC_0794.JPG
色々と注文したはずなのに撮った写真がキャベツのみ。まぁそれだけ会話が楽しかったってことです。

「このサシ飲みでさ、一番すごい!ってどんな話があった?」
この質問、時々されるんですけどね。すごく悩みます。
今回も岡山さんに早速質問されまして。悩んだあげくに私が一番印象に残っている話をさせていただきました。
岡山さんもびっくりしておりましたが色々と話をしていくと岡山さんも同じような体験をしていまして。
この方の経験値も計り知れないなぁと長い付き合いではありますが「やはり」という感じ。

岡山さんとは長い付き合いだと冒頭でも言いましたがお仕事的にも割と近いところにいる方でお仕事の話も興味深く聞かせていただきました。
仕事のこと、音楽のこと、家族のこと。
どこの話をとっても面白い。
物の考え方とか、行動とか、感心・共感することが多い。
ここに書いて差し支えなさそうな話だと
「定期的に神社に行って手を合わせることで自分を見つめ直してやるべきことを整理することができる」
というようなことをしているそうで、これはなるほどーと感心。
日頃の生活の中で怒涛のように押し寄せるやるべきことをクリアしていくことだけに集中してしまうと先のことに目がいかなくなってしまいますよね。そういう時に神社で手を合わせて心静かにする。というのは効果的ですよね。
家でも良いんでしょうけどね。神社という対象があると手を合わせやすいかも。
俺もちょっと真似してみようかなと。

そして岡山さんの話に便乗して私も趣味のハイキングの話を。
岡山さんも「ハイキング良いね!」と言っていただき。健康でいる為には足腰大事だよねーという話。

他にもサシじゃなかったら絶対しないような秘密の話をたくさん聞かせていただきました。
岡山さんから醸し出されている魅力はこういう奥深いところにもあったんだなと感じました。人生に奥行きがあるというか、良くも悪くも深みがある方からはそこはかとない魅力を感じますね。

さて。そんな話をしているとお店が閉店の時間に。
(ネット情報だと24時までやってるとなってますが最近は22時閉店になったそうです。ランチもやってるし、16時から開いてるからね。早い時間にサクッと飲むお店って感じですかね)

「もう一軒行く?」と言われ断ることはありません。
二軒目はマルフクから徒歩数秒の「マルセ」さんへ。
こちらのお店は窓枠からも近く、お店の方も時々ライブを見に来てくれたり、お客さんも顔見知りの方がいらっしゃったり。岡山さんのボトルが入っていたのでそちらをいただきつつ、岡山さんが隣のお客さんと話ている隙につい寝落ちしてしまいましたが。
こちらでも色々と面白い話を聞かせていただきました。
マルセさんも閉店時間ということで会計を済ませお店を出ると既に12時過ぎ。
ここでお開きとなりました。

お互いに帰る方向が逆だったので「じゃーまたね!」とお別れ。
逆方向に歩いて行く岡山さんの背中を見送る。
あー今日は楽しかったなー。と気持ちがシメに入っていた私が背中を見つめているのにも気付かない岡山さんはそのまま別の店に吸い込まれていきました(笑)

岡山さん、また色んな話、聞かせてください!
今年もよろしくお願いいたします!


※サシ飲み企画参加者募集中。お気軽に。よろしくお願いします。
申込フォーム
posted by カミジマジュン at 13:03| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする