2018年09月08日

サシ飲み企画17「枝豆と玉子焼きと和食器の人」

はい。2日連続でございます。サシ飲み企画17回目。
二日酔いも治まらぬ中、藤枝まで行ってまいりました。
(駅の写真は割愛。二回目の藤枝)
※サシ飲み企画についてはこちら

駅の南口にて待ち合わせ。
「もういるよー」「どこー」というやりとりの後、登場したのが今回のサシ飲み相手カネゴンさん(仮称)
カネゴンさんは10年以上前からのお知り合い。ただ一緒に飲むのは5、6年ぶりぐらい。会ってそうそう「老けたね」と言われましたがそれはお互いさまでしょーが。もうわし40よ。あなただって。ね(笑)
と早々に軽口をたたき合いつつカネゴンさんがリサーチしてくれた「花房」さんへ。
DSC_0977.JPG
写真は帰りに撮ったので暗いけど実際は17:30に入店。
花房さん、外観は大衆的な居酒屋感出てたんだけど中に入ったら落ち着いた雰囲気でなかなかに素敵なお店でした。

カネゴンさんはピーチウーロン、私はハイボールで乾杯。
(この後、最後までお互い同じ物しか呑まず)
DSC_0974.JPG

さて。久しぶりに会ったので話すネタはいくらでもあるんだろうけど改めて正面に座って顔を合わせると「で?何の話する?」みたいな雰囲気に。なるよねー。「サシ飲みって何話すの?」みたいな。
とりあえずいつもだったら何かしら俺に聞いてみたいことがあったとかそういうことからスタートするんだろうけど今回そういうのゼロなのでこっちから色々といきなり深い話など。
5年経つとまぁ色々ありますよねぇ。俺は老けたぐらいしか変化ないかもしれんけど、カネゴンさんは生活環境も変わっていたので、直接会って話さないと話せない、聞けない話を聞かせていただきました。
まぁ大変だったねぇ・・・という感じではあるのだけど、そんな大変そうに感じないんだよね。カネゴンさん。分かりやすく言うと前向きってことなんだろうけどそれとはなんかちょっと違うような。

その後も色々と愚痴を聞きつつ、俺も愚痴を言いつつ。

そうこうしているうちに店内もお客さんが増え始めていつの間にかほぼ満席。周りの人たちの声のボリュームがグッと上がり正面のカネゴンさんの声が聞こえづらい。いやー人気店、お客さんの活気もあって藤枝良い街ですね。
あ、ちなみに食事はオススメって書いてったものをいくつか。
DSC_0975.JPG DSC_0976.JPG
美味しくいただきました。

カネゴンさんは東京で暮らしていた時期が長く、静岡に帰ってきて田舎くさい感じに馴染めないようで親からは目立つことをするななどと言われてそれが辛いみたいなことをおっしゃっておりました。確かにそうかもねぇ。と共感していると「いやいや、その派手な服着てる人が何を言ってるの」みたいな話になり。枝豆みたいな色のシャツに玉子焼きみたいな頭の色して!とかなんとか。いや確かに。ごもっとも。目立つんだわ。金髪は特に。それに反してカネゴンさんは地味な色合いの服。例えるならば和食器のような紺色。と、無理矢理本日のブログのタイトルに行きつくわけです。
そこからファッションの話、そしておしゃれの仕方が分かっていない人の話などに移行。とりあえずマネキン買いすれば良いんだよ。とアドバイスをいただいたのでそういう人には今後、そういうアドバイスをしていこうと思います。
サシ飲みしていると色んな考えや色んな経験をしている人と出会えるので一つ一つが私の糧になっているなーといつも思います。今回もなんだかんだで色々得るものはあったよ、カネゴンさん。

さすがに二夜連続、さらにプチ遠征だったので21時頃にお開きにしてもらいました。まだ呑み足りなかった様子のカネゴンさん。すまん。また機会を作って呑みましょう。


※サシ飲み企画参加者募集中。お気軽に。よろしくお願いします!
申込フォームよろしくお願いします。
posted by カミジマジュン at 10:07| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

サシ飲み企画16「眠りへのカウントダウン」

関西を中心に台風で大きな被害があったと思ったら次は北海道で大きな地震がありました。西日本の豪雨もまだまだ影響を残しているにも関わらず。大変な日々をお過ごしの皆様、引き続きご安全にお過ごしくださいませ。と祈ることしか出来ないのが心苦しいですね。

そんな日々を過ごしておりますが私の生活は矢の如く進んでいき、昨夜は16回目のサシ飲み企画でございました。
 ※サシ飲み企画についてはこちら

窓枠から徒歩数分、最も最寄り(だから最寄りと呼ぶ)の駅、遠州鉄道の第一通り駅にて待ち合わせ。
DSC_0966.JPG
本日のサシ飲み相手は西郷さん(仮称)
「はじめましてー。うえしまさん」と若干の名前違いを感じながらお店へ。
本日の会場は「TSUMIKI
飲み放題で予約しておきました!と西郷さんの心遣い。ありがたいっす。
というわけで(どういうわけ?)ハイボールで乾杯!(西郷さんはカクテル)
DSC_0967.JPG

西郷さんは長く東京で働いていた経験があり、数年前に浜松に戻ってきたは良いけど東京での刺激的な生活が忘れられず、浜松の刺激的な店や人を見つけては直接会いに行く。という生活をしていたところに私の「サシ飲み企画」を発見して申し込んでくれた方。とてもアクティブでフットワークが軽く週末はほぼ飲みに出歩いているとのこと。おー話が合いそう。(とはいえ私はそこまでアクティブではない)
実際に見たり聞いたりしてから物事を評価したいらしく、前情報は不要。ということで私の名前も「うえしま」だったわけですね。(名前間違いは全く気にしない)
けどサシ飲み当日、見た目がどんな人か分からないず集合場所に行っても気付かないってのはまずいと思ってくれたらしく、ネットで「上嶋潤」と検索してみたそうです。そうしたら面白い写真が出て来て。職場で見ていたらしく誰かに見られなかったか焦ったそうです(笑)
(どんな写真か気になる方は「上嶋潤」で画像検索してみてください。)

話がそれました。
西郷さんは音楽に触れる時も同じく余分な情報は入れず。youtubeか何かで音源をちょっと聞いて良さそう!と思ったらライブに行ってみる。行ってみてダメならもう行かない。という感じで音楽に触れているらしく、お世辞抜きな評価(西郷さん個人の評価)をしているそうです。
そういうスタイルで聞く音楽はインディーズ系が多いらしく、私の知らないミュージシャンの名前がぽんぽん出てくる。へぇーなるほどー。そういう人がいるんですねぇーと会話が進んでいく。サシ飲みならでは。教えてもらった人はちょっとチェックしてみようと思います。

西郷さんは私の仕事をもちろん知っているのでライブハウスの素朴な疑問を色々とぶつけてきてくれました。チケットノルマ制の話だったり、プレイガイドで取り扱うチケットの話だったり、アーティストへの還元の話だったり。文章にするのは大変なので割愛。そういう話も聞きたい人はぜひサシ飲みで。

音楽や私の仕事の話をひとしきりした後は色んな人生経験の話も聞かせていただき、最終的には西郷さんが「こんな話、他人にしたことない」と。そうそう。それそれ!それがサシ飲みならではなのですよー。そんな他人に話したこと無い話を私なんかにしてくれて嬉しい。モヤモヤしてた気持ちが話すことで少しでも楽になっててくれたら更に嬉しいけど。どうだったでしょうかね。
そんなこんなでふかーい話をしていたら飲み放題のラストオーダー。(TSUMIKIさんは日〜木は単品飲み放題1500円で3時間でした。時間長い!良き)そして締めのパスタ。
DSC_0968.JPG
トマトソースのパスタ。うまー。でした。

西郷さんはお酒を飲むと最終的に眠くなってしまうらしく。この時点で10がマックスだとして6か7ぐらい酔ってる。と言ってました。10になると寝るらしい。カウントダウン始まってますね。

というわけでお店を出て「西郷さん帰ります?」と聞いたら「もう一軒行こうかと思ってます」と言うのでじゃーぜひ私もご一緒させてください!と二軒目へ。
西郷さん行きつけの「」というバーへ。
DSC_0969.JPG
ここからはカウンターのみの飲み屋ならではで隣の全く知らない人たちとも色々と話をしつつ、私はひたすらマスターに「一番まずいウィスキ―ください」とウィスキーをぐいぐいと。(そのせいでまだ酔いが醒めてない。15:15)
西郷さんも他の常連さんなどと話をしつつ顔色変えず楽しく飲んでいましたが時間も時間だったからでしょうか。突如「もう9,5。もう今すぐ寝そう」と言うのでそこでお開き。バーのお会計を済ませ西郷さんをタクシーまでお見送り。楽しい飲みでございました。
また平日呑みたい時があったら呑みましょうね!

※サシ飲み企画参加者募集中。お気軽に。よろしくお願いします!
申込フォームよろしくお願いします。

ちなみに私は西郷さんを見送ったあと、もう一度バーに戻りさらに飲み、風の二号店、楓にもお邪魔して夜を満喫させていただきました。
DSC_0971.JPG DSC_0970.JPG
(これ何を飲んだのか全く記憶無し)
良きお店を紹介してもらえるのもサシ飲み企画ならでは。西郷さん重ねてありがとうございました!
posted by カミジマジュン at 15:27| 静岡 ☀| Comment(0) | サシ飲み企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする